名古屋名物カレーうどん戦争!「若鯱家」 VS 「鯱市」 〜全国チェーン店か、味噌煮込みうどん老舗の新店か  はてなブックマーク - 名古屋名物カレーうどん戦争!「若鯱家」 VS 「鯱市」 〜全国チェーン店か、味噌煮込みうどん老舗の新店か

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422203408.jpg


名古屋名物に「カレーうどん」があります。

それ自体は全国で食べられていますが、名古屋のものは和風だしがきいてとろみのついたカレーなど、やや独特らしいです。


そのカレーうどんといえば、名古屋から全国展開する「若鯱家(わかしゃちや)」が有名。

いっぽう、最近になって同じく名古屋名物である味噌煮込みうどんの老舗「山本屋本店」が、カレー煮込うどん屋「鯱市(しゃちいち)」を新たに始め、TVなどでも話題に。


ここに、名古屋カレーうどん戦争勃発か!?

さっそく、両者を食べ比べてみました。

長いので、急ぎの方は最後の「まとめ」だけどうぞ。




1. 店舗

(1) 店舗数

明らかな差があります。

若鯱家は愛知県内だけで33店舗。イトーヨーカドー、イオンなどショッピングセンターに多く入っているのが特徴。

一方、鯱市は最近名古屋市大須に第一号店をオープンしたばかり。これからですね。


(2) インテリア

▼鯱市はカジュアル。オシャレな雰囲気ですね。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412222355535.jpg


▼若鯱家は和風で落ち着いた雰囲気(店舗による??)。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422202725.jpg


2. 価格・メニュー

基本のカレーうどんでまず比較。

鯱市750円、若鯱家820円と、鯱市のほうが安いのは意外です。

鯱市の母体である山本屋本店はやや高いのですが、鯱市はカジュアルなお店のため安くしていることが分かります。

当然後発なので、若鯱家の価格も意識してのことでしょう。


鯱市のメニューはシンプル。これがすべて。基本、カレーうどんオンリー。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412195300.jpg


若鯱家はメニュー多数。カレーうどん以外にも何でもあり。

エビフライや、味噌煮込みうどん、味噌カツのミニ丼など、名古屋を意識したメニューも。

ファミレスみたいな感じですね。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422204839.jpg
https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422204938.jpg
https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422204946.jpg
https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422205042.jpg


3. 器の違い

▼鯱市は、カレー「煮込み」うどん。味噌煮込み同様、土鍋をつかっています。

水のグラスもオシャレでしたよ。


https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412200924.jpg
https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412201134.jpg


▼若鯱家は普通のどんぶり。

http://blog-imgs-50.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422204033.jpg


4. 味の違い

さていよいよ実食。


▼鯱市。なんとポテトチップス食べ放題のため、待ち時間にイライラしません(笑)。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412195346.jpg


▼ベジタブルカレー煮込うどんにしてみました。これにご飯を合わせると1150円。

http://blog-imgs-50.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412201001.jpg


▼山本屋本店と同じうどんを用い、あの「うどんのアルデンテ」を再現。

http://blog-imgs-50.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130412201343.jpg


▼いっぽう若鯱家。カレーうどんセット(1050円)を頼んでみました。

カレーうどん、味噌カツのミニ丼、サラダ、つけものでこの値段。リーズナブル。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422203310.jpg


▼鯱市と違い、こちらはモチモチ。普通のうどんよりはコシがあります。

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20130422203538.jpg


まとめ

ざっと、2013/4/26時点での特徴をまとめてみます。

鯱市若鯱家
味噌煮込みうどんの老舗、
山本屋本店の新形態
1987年創業、全国展開店
1店、
名古屋市中区大須
愛知だけで33店、全国展開
ショッピングセンターに多くあり
オシャレなカフェのような雰囲気落ち着いた和風なインテリア
料理提供まで約15分料理提供まで約12分
カレー煮込みうどん
750円
カレーうどん
820円
伝統の山本屋本店のうどん、
うどんのアルデンテ
モチモチした食感、
太めでカレーがよく絡む
待ち時間にポテトチップス食べ放題カレーのとろとろ感強め
メニューがシンプルで迷わないメニュー豊富、
他の名古屋名物あり。
サラダで口直しできる


超個人的にまとめてみれば、オシャレで美味しい鯱市、便利でファミリー向けな若鯱家、という感じか。

味は好みがあると思いますが、私は鯱市のほうが好み。

うどんのコシ、濃厚で深い味のスープがたまりません。そして店内や食器がオシャレなのもポイント。

【鯱市】名古屋名物・味噌煮込みうどんの名店『山本屋本店』が4/12カレー煮込みうどん屋をオープンしたので行ってみた!


しかし若鯱家も、うどんのモチモチの食感にビックリ。

愛知に住んでいれば「どこにでもある」という印象で、気軽に行くことができ、欲張ってあれこれ食べることもでき、子連れの方も安心な便利さがあります。


あなたはどちらへ行きたいですか?




このブログを「いいね!」で応援してください!




次はどのレビューを読みますか?

B0067VBE8IB003E46SFU4863917198


関連リンク



今日のひとこと

ついうっかり流行りにつられて、村上春樹の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 』を発売日に買ったのに、まだ1ページも読んでません…。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2266-15881c9a