【全人類必読?】臭いオナラのニオイをなくす・おならの回数を減らす方法  はてなブックマーク - 【全人類必読?】臭いオナラのニオイをなくす・おならの回数を減らす方法

https://blog-imgs-50-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/694850_fart_forbidden_zone.jpg

おならで困ったこと、悩んだこと、ありませんか?

出ちゃうものではありますが(笑)、できれば減らしたい。ニオイをなくしたいですよね。


NHKためしてガッテンで、専門家がその予防策を紹介していました。




【原因】「空気を飲み込む」&「便がたまってる」がいけない

そもそもおならの元は、ほとんどが口から飲み込んだ空気ですが、これはもともと無臭です。しかし、便と一緒にいると、いわば”ニオイ付け“されてしまうのです。


ということは、

(1) 飲み込む空気の量を減らす → おならの回数が減る
(2) ニオイ付けの時間を減らす → おならのニオイが減る

ということになるわけです。


【ニオイ解消】「ヨーグルトとサツマイモ」を毎日食べる

ヨーグルトには腸内の悪玉菌の繁殖を抑え、悪臭を減らす働きがあります。またサツマイモなどの野菜にたくさん含まれている食物繊維は便通を改善してくれるため、おならが“ニオイ付け”されてしまう時間を減らす効果が期待できます。

具体的には、ヨーグルト一日300グラム、サツマイモ一日100グラム。1食で一気に食べる必要はないそうです。

さらに、ヨーグルトの代わりに日本茶でもOK。

またサツマイモの代わりに他のイモ類や海藻、豆類もバランスよく摂ると良いのだとか。


詳しくはこちらを。

ついに出た!みんなが知りたいオナラの疑問 : ためしてガッテン - NHK



ちなみに、さつまいもといえばこれがとても美味しいですよ。

ネット通販で買える!おいもやさんの「紅はるかの焼き芋」がおいしい


また、ヨーグルトを毎日飽きずに食べるには、こんな方法も。

【レシピ】ヨーグルト味噌汁をつくったら美味しすぎた! 〜本『明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK』

【本当は教えたくない】ポトフにヨーグルトを入れたら美味しい!


【回数減】「歯を離す」と書いたメモをよく目に付く場所に貼る

知らず知らずのうちに歯をかみしめてしまう“かみ続け癖”が原因で、おなかにガスをためてしまう
(中略)
実際に奥歯をかみしめてみると、口の中に唾液がしみ出してきます。 この唾液を飲み込むときにおならの元となる空気も一緒に飲みこんでいるのです。このかみ続け癖の解消法が、 メモ用紙に「歯を離す」と書き、家中に貼ること。貼り紙を見たときに歯を離すことを実践するだけで、おなかのハリに悩んでいた女性も、症状が改善しました。

これは面白いですね。


メモを見たらフーと息を吐くと良いそうです。

これにより、噛むのをやめる「新たな癖」をつけるわけです。



舌や頬の裏に歯型が付いている人は、かみ続け癖があるかもしれません。

ぜひこれを実践してみましょう。


詳しくは、こちらをご参考に。

「さらば!オナラ肩こり 原因はたった1つの癖」 : ためしてガッテン - NHK


こんなものも

ここからは、NHKためしてガッテンにはなかった情報。


においについては、腸を整えて快便であれば良いわけですよね。

これらの製品も効果がありそうです。

B000FQU01SB000FQU2VQB001JBK4V4

ただ、「薬がないと不安」なんて状態になると良くない気がするので、やはりヨーグルトとさつまいもをなるべく摂りたいですね。


ニオイ漏れを防ぐ「おならパンツ」

なんと「おならパンツ」なるものがありました(笑)。

強い臭いの元となるガスを強力な活性炭フィルターに吸着させ、おならパンツを通してガスが外に出た時にはほとんど無臭にしてしまうという仕組みなのだとか。

おならパンツ (M(ヒップサイズ99cmまで))


おならと人類の歴史をまとめた本『おなら大全』

なんと、こんなものがあるとは(笑)。

4878932791

目次:
第1部 古代~中世―神話に見る、おならの起源および淵源
第2部 十七世紀~十八世紀―おならの黄金時代
第3部 十九世紀―おならの民衆的勝利
第4部 二十世紀―おならの新古典主義

運(!)のいいことに、近所の図書館にあるようなので、借りてみようかな?(笑)


まとめ

さつまいもヨーグルト、これから意識して食べてみましょう。

TVの効果でスーパーで売り切れてたりして?




<またこのブログを読みたいですか?>




次はどのレビューを読みますか?

B005JT6EE841408135394492044469


関連リンク



今日のひとこと

この記事を作成中、TVから「一発出れば同点のチャンス」と聞こえてきました(笑)。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2202-4a7f42e6