【全10冊】現在気になっている未読本(2013/02/17版)  はてなブックマーク - 【全10冊】現在気になっている未読本(2013/02/17版)

https://blog-imgs-45-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

最近気になっている未読本を紹介します。

  • その本読んだけど良かったよ!
  • イマイチだったよ!
  • そのテーマならこっちの本のほうがオススメ!
など、ツイッターで教えていただけるとうれしいです。


あなたの気になる本、ありますか?





1. 君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

4860635795

「時間というのは、誰にとっても命の断片だ。

人はこの世に生まれてから、
誰もが時計の秒針と共に
死に向かって生きている。

そして唯一、時間だけは全人類に平等に与えられている。

ビル・ゲイツも
ウォーレン・バフェットも
孫正義も
君も
私も
平等に、1日24時間が与えられている。」

タイトルにドキッとしますね。


2. 本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする読自の技術

4022510528

目次より抜粋

・付き合う人を変えるように、読む本も変える
・ビジネス書ばかり読むのは寂しい
・本を読めば、自分が読める
・ベストセラーよりロングセラー
・本は前から順に読まなくていい
・うさんくさい本で批判を練習する
・「本の面白さ」を見分ける方法
・本棚にどう並べるか
・自分から「こんな本を読んだ」と発信していく
・読書ブログのはじめ方
・人とつるんで読まなくていい
・あっという間に人気作家になれる方法
・リア充になりたかったら本を読め

…面白そうです(笑)。


3. リーダーならもっと数字で考えなきゃ!

4860635809

話題作『もっと仕事は数字で考えなきゃ! 』、待望の第2弾。

リーダーの評価は 何で決まるのだろうか?

部下の人気?
それとも、会社への忠誠心?

もちろん、どちらでもない。

リーダーは、チームの「数字(結果)」によって評価されるのだ。

では、目標を常にクリアする
リーダーになるために必要なこととは……?

関西弁で書かれた、結果を出すリーダーになるための本。

リーダーシップについては以下の記事もどうぞ。

【全25記事】リーダーシップを磨くために読んでおきたい2012年の記事まとめ


4. キーメッセージのつくり方 

479931291X

元博報堂制作部長による
人を動かし、商品を売る「言葉」づくりの教科書。

「想い」すなわち「志」「夢」「アイディア」等を「ビジョン」「ミッション」
「コアバリュー」「コンセプト」「キャッチフレーズ」等に変えるには?

スターバックス、リッツ・カールトン、ユニクロ、マイクロソフト……150超の事例を紹介し、分析していきます。

著者の『高橋宣行の発想ノート 』も良かったので、この本にも期待。

ブログにも活かせるんじゃないかな?


5. コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす

4492533214

賢い企業は摸倣で競争優位を築く

ビジネスにおいて、模倣はイノベーションと同様に重要である。模倣はイノベーションよりも早く安く商品が できるうえ、低リスクで収益性が高い。企業の資金や時間といったリソースを他社製品のサービスや市場の研究に当て、クリエイティブな模倣に集中でき、少な い労力で大きな利益をあげることができる。しかし、多くの企業はイノベーションを主軸としたゼロからのオリジナルのヒット開発に莫大なリソースを投じてい る。本書では、模倣は今日の重要なビジネスモデルであることを、多くの事例とさまざまな観点から解き明かした「後発者のための戦略」である。本書で取り上 げるのは、アップル、IBM、ウォルマート、サウスウエスト航空、グラミン銀行など。

以前紹介した以下の本は小説をネタに模倣の大切さを説いていました。

上記の『コピーキャット』は企業の具体例が紹介されているようで、興味深いですね。

『ナウシカ』も『吾輩は猫である』もパクリだった!?正しいパクリ方のすすめ 〜本『あらゆる小説は模倣である』


6. 人生を楽しみたければ ピンで立て!

4860635779

「ピンで立つ」とは、誰の真似をするのでもなく、自分が唯一無二のオリジナルであり続けること。
当たり前のことだが、人がすでにやっていることはしょせん二番煎じでしかない。
コピーはどんなに努力したって、オリジナルには一生勝てない。
常に自分の頭で考えて、自分の志を貫いていく。
ビジネスで成功するためには、揺るぎのない、自分のオリジナリティを確立することが必要だ。。

先の『コピーキャット』は模倣の大切さを説いているのに対し、こちらは真似するな、と(笑)。

藤巻さんのお話は面白いですよね。

この本はもうすぐ読み終えるところです。


7. 次の会議までに読んでおくように! ~モダンミーティング7つの原則

4799102095

妥協しない、止まらない、先送りしない。
これが史上最強の会議術!

たかが会議とあなどってはいけません。
会議は、戦争が最終手段であるように、ビジネスにおける最終兵器なのです。

フォーチュン500に載る大企業で行われているダメな会議の数々を目撃した著者が、
シンプルで誰でも実践できる7つの原則を提案!

この7つの原則を、チームのみんなでシェアすれば、今すぐ最強のチームに生まれ変わります!

会議にまったく問題のない会社ってあるのだろうか。

最高の会議とは、どんなものだろう。


8. プレゼンテーション・パターン: 創造を誘発する表現のヒント

4766419898

プレゼンテーションを、「伝達」だと思うことは、もうやめよう。
愛らしいキャラクターと一緒に学ぶ創造的なプレゼン、34 のヒント!

魅了するプレゼンは当たり前。本書の着眼点は「創造を誘発するプレゼン」。プレゼンを聴いた人までそのプレゼンに触発されて、アイデアを次々と出してしま うような創造的なプレゼンのヒントを34パターンで解説する。各パターンは4頁で読み切り。まず冒頭頁で、そのパターンのポイントを視覚的に表現し、その 後の3頁では具体例を交えながら、分かりやすく説明する。魅せ方のみならず、聴き手の生き方にまで影響を与える創造的なプレゼンのヒントを伝授する革新的 な1冊。

以前からツイッター(@presentpatterns)を見ていましたが、ついに書籍化!


9. アイデアのつくり方を「仕組み化」する

4887597886

[ビジネスパーソンのためのヒラメキ発想の教科書。
アイデア発想から実行までのプロセスをすべて明らかにします]

クリエイティブなアイデアや、目の前の課題を解決するヒラメキ発想、
特別なものだと思っていませんか?

「自分にはセンスがないから」
「そういうクリエイティブな考え方、得意じゃない……」

そんなふうに思っている世のビジネスパーソンのために登場したのが、本書です。
これまで暗黙知として扱われがちだった「アイデア発想と実行」のプロセスを、

・ルート探査
・ルート構築
・ルート確認
・ルート実行

という4つのステージに分けて、それぞれの手順とフレームワークを提示しました。

「アイデア本」はどうしても気になります。


10. 誰かに教えたくなる世界一流企業のキャッチフレーズ

4844373064

世界の一流企業が生み出したユニークなキャッチフレーズ(経営理念、スローガン、キャッチコピーを2,200以上厚め、ミシュラン風に格付けを行い、
社会的あるいは歴史的なコメントや背景、企業収益に与えた影響などを分析。

この本からは、
「人々の記憶に残るキャッチフレーズとは何か」
「業界における上位フレーズとは」
「時代とともにキャッチフレーズはどう変化したか」
などがわかる。
企業経営者やマーケティング、ブランディングに携わる人には必読の本です。

勉強にもなりそうですが、話のネタにも良さそうですね。


まとめ

いかがでしたか。

新刊を中心に紹介しているので、書店へ行けば立ち読みできるかと。

興味のある本があればぜひチェックしてみてください。


よろしければ以下もどうぞ。

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1351.html


ちなみにこれまで気になる未読本として、以下を紹介しています。
 




関連リンク



今日のひとこと

最近ネットでよく叩かれてる某有名ブロガーさんは、ブログを1記事15分程度で書くらしい。

それでブログの月収50万年超えはすごいな。

1日7記事とかアップしてるようだけど…。





コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2144-e21daa48