【全10冊】現在気になっている未読本(2013/02/03版)  はてなブックマーク - 【全10冊】現在気になっている未読本(2013/02/03版)

http://blog-imgs-45.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

最近気になっている未読本を紹介します。

  • その本読んだけど良かったよ!
  • イマイチだったよ!
  • そのテーマならこっちの本のほうがオススメ!
など、ツイッターで教えていただけるとうれしいです。


あなたの気になる本、ありますか?





1. AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集) 

4776207621

『おニャン子クラブ』『とんねるず』
『川の流れのように』『着信アリ』
『象の背中』『ジェロ』
そして『AKB48』……。
テレビ、映画、CM、マンガ、ゲームなど、
多岐にわたり活躍し、
AKB48グループの総合プロデューサーを務めるなど、
常に第一線で活躍するクリエーター。
そのヒットメーカー・秋元康に
企画・発想・プロデュース…
“刺さる"ビジネスノウハウを
田原総一朗が徹底的に聞き出した!

Amazonより
以下の本を読んだり、TVを見ていてもそうですが、秋元康さんの「言葉」にはいつも感心させられます。

456967199341408147644140880643


2. ファスト&スロー

41520933824152093390

本書は、意思決定に関して陥りやすい罠について、縦横無尽に語られていて、読んでも面白く、かつ決定の改善に役立ち、しかも他者や世の中の見方、大げさに 言えば、世界観にまで影響を及ぼすような名著である。したがって、ビジネスマン、経営者、消費者、政策立案者、教育関係者、司法関係者はもとより、意思決 定の関わるあらゆる人、すなわちすべての人にお薦めしたい。
――明治大学教授・友野典男(明治大学教授。本書解説より)

Amazonより
結構なボリュームのためなかなか進んでいませんが、読んでいるところです。


3. 直感を科学する

4892056111

人は、意外にも、直観で意思決定し、直観で生き、文明を築いてきた。「直観」は偉大である。しかし、危険でもある。心理学は面白い!驚きと発見に満ちている!―「直観力」を高め、こころ豊かに、幸せに生きるための法則。

Amazonより
最近?、心理学・脳科学など、この手の話にハマってるかも。

うまく自分に活かしたいものです。

既に入手済み。


4. 人を動かす伝え方

4860635906

「理解され、納得され、行動してもらうのが伝わるということ」という考えを軸として、
では、「どう伝えれば人を動かすことができるのか」を、分かりやすい56の具体例で紹介。

「部下が思った通りに動いてくれない」「プレゼンがうまく伝わない」などのビジネスマンの悩みから、
「人付き合いをもっとうまくしたい」「好かれる人になりたい」など一般的な悩みまで、幅広い層にオススメ。

Amazonより
「伝える」と「伝わる」は違います。

伝わっていなかったとしたら、伝える側の責任であることが多いのです。


5. 心理学大図鑑

4385162247

人の精神世界はどのように解きあかされてきたのか。
ペルガモのガレノスからセグペン&クレックレーまで、心理学者のキーとなることばを随所に織り込みながら、わかりやすい図解(「マインド・マップ」)で100を超える心理学の手法と理論を紹介。
こころの不思議を考える人のための心理学入門。
<オールカラー>

Amazonより
「心理学」「マインドマップ」この2つのキーワードで、読まないわけにはいきません(笑)。


6. 「編集手帳」の文章術

4166608967

当代随一の名文家が文章術の秘密を初めて明かした!読者新聞の看板コラム「編集手帳」を十年以上に亘り執筆してきた著者が名文の生まれる裏側にご案内。「私の“文章十戒”」「刑事コロンボの教え」など、笑って、胸打たれて、ためになる―前代未聞の文章読本。

Amazonより
読売新聞の「編集手帳」、実は読んだことはありませんが、新聞のコラムって色んな意味で質が高い印象。

気になります。


7. イメージ: 視覚とメディア

4480095039

イメージが氾濫する現代、「ものを見る」とはどういう意味をもつか。美術史上の名画と広告とを等価に扱い、見ること自体の再検討を迫る名著。

Amazonより
先月、気になる本として『成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか 一枚の写真が企業の運命を決める』を紹介しました。ようやく最近手に入れましたが、これに通じるものがありそうです。

4062952025


8. どんな人でも買わずにはいられなくなる「欲望直撃」のしかけ

4799102125

「ひこにゃん」「うどん県」「今年の漢字」ブームの火付け役が教える、お客の心をつかんで動かす方法。
誰もが心の奥底に持っている5つの欲望をダイレクトに直撃することで、これまでの「売れない」悩みがウソのように消え去り、売れなくて困っていた商品も、ヒット商品に変えられる!
企画商品化し、成果が得られた25の実例から、欲望を直撃するポイントや、人を買わずにはいられなくさせるしかけのプロセスを紹介します。

Amazonより
どんな業界にいても、こういうスキルって必要かも。


9. アップル 驚異のエクスペリエンス ―顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則

4822249433

面積あたりの売上は全米ナンバー1、
顧客を大ファンに変えてしまう「アップルストア」の魔法を徹底分析!

アップル成功の理由は、アップル製品や店舗デザインなど、目に見える部分に注目が集まりがちだ。
しかし、アップル・エクスペリエンス(体験)とは、その程度のものではない。

フォーシーズンズから学び、アップルが磨き上げたアップル・エクスペリエンスの法則は、
ディズニー、ナイキ、Tモバイル、テスラ・モーターズなどのブランドを刺激し、変化させた。
皆さんも、こうしたブランドと同じように変わることができる。

Amazonより
アップルストアが魅力的なのは、誰もが認めるのではないでしょうか。

それを紹介するこの本の内容も魅力的なのか、興味があります。


10. Learning × Performance インプロする組織 予定調和を超え、日常をゆさぶる

4385365636

先行き不透明の時代を切りひらくパフォーマティブ・ラーニング。さまざまな組織・企業で導入されはじめた“インプロ=即興演劇”ワークショップ。その実際を公開・分析し、組織の学び・イノベーションの新たなカタチを追究する。

Amazonより
インプロ、おもしろいです。

インプロのワークショップを以前体験して、自分のことが色々分かりました。

この本もとても興味があります。


まとめ

いかがでしたか。

興味ある本があればさっそく明日にでも、書店で立ち読みなどしてみると良いかもですね。

気になったときが読むタイミング!


よろしければ以下もどうぞ。

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1351.html


ちなみにこれまで気になる未読本として、以下を紹介しています。





関連リンク



今日のひとこと







コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2105-e67e7462