【全25記事】リーダーシップを磨くために読んでおきたい2012年の記事まとめ  はてなブックマーク - 【全25記事】リーダーシップを磨くために読んでおきたい2012年の記事まとめ

http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/boss.jpg
仕事はもちろん、プライベートでも、リーダーシップというのはとても重要なスキルですよね。

では、あなたにはリーダーシップがあるでしょうか。


今日は、当ブログで2012年に紹介したリーダーシップ関連記事をまとめてみました。

ざっと読み流すだけでも、あなたに必要なことが見えてくるでしょう。





変化の時代だからこそ知っておきたい!日本人はなぜ失敗するのか? - ライフハックブログKo's Style

「リーダー論」の本ではないかもですが、リーダーなら知っておきたい内容ばかり。

坂本龍馬、西郷隆盛、小泉純一郎も学んだ!200年前のリーダーのためのバイブル『言志四録』が教えてくれること - ライフハックブログKo's Style

西郷隆盛が座右の書とし、あの勝海舟、坂本龍馬、 伊藤博文といった幕末維新の志士たちは皆、これに多くを学んだと言われています。

サトーカメラに学ぶ!日本で一番楽しそうな社員を作る5つの秘訣 ~本『日本でいちばん楽しそうな社員たち』 - ライフハックブログKo's Style

ダメな部下をいじめて辞めさせる会社も多そう。しかし「おちこぼれ」の得意分野にフォーカスすれば、社員・会社両者にとって最高の形をつくることができるかもしれない。

落合博満に学ぶ、人の上に立つ者の5つの心得 ~本『采配』 - ライフハックブログKo's Style

謎の多かった落合元監督のリーダー論。

説得力を増し、相手に気持ちよく動いてもらうためには論理思考+心理術が最強 〜本『ほんとうに使える論理思考の技術 』 - ライフハックブログKo's Style

人を動かすために必ず知っておきたい内容です。

すべてのリーダーが見習うべき!志村けんさんのサーヴァントリーダーシップ - ライフハックブログKo's Style

彼ほどの立場の人でも(だからこそ?)、気遣いを大切にしているのですね。

これは気をつけたい!『上から目線の扱い方』 - ライフハックブログKo's Style

『怒るのは未熟なせい』『叱られて成長するのは「できる部下」だけ』忘れないようにしたい。

可能性の無視は、最大の悪策 〜本『ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』 - ライフハックブログKo's Style

常識にとらわれず、大胆に行動するリーダーは、革命を起こせますね。

モウリーニョ監督はなぜ選手に愛され、世界最強のチームをつくることができるのか 〜本『モウリーニョのリーダー論』 - ライフハックブログKo's Style

リーダーとしてだけでなく、人として、男として、とても慕われているのが分かります。そして、しっかり結果を出しているのが素晴らしい。

『ONE PIECE』のルフィはなぜリーダーとして信頼されるのか ~本『ルフィと白ひげ 信頼される条件』 - ライフハックブログKo's Style

マンガからも学べます。

あなたは何のために働いてるの?元スタバCEOに学ぶ『ミッション』を明確にすべき理由 - ライフハックブログKo's Style

チームのモチベーションを高く持つには、「ミッション」が大切ですね。

あなたはどっち?!信頼される男、されない男の7つの違い - ライフハックブログKo's Style

リーダーに最も大切なのは「信頼されていること」ではないでしょうか

悪用厳禁!誰でも簡単に自称「霊能者」になる方法 - ライフハックブログKo's Style

チームメンバーの心をつかむために、コールドリーディングのテクニックを知っておいても良いでしょう。

組織を変える貴重な人材の特徴 〜本『若者、バカ者、よそ者 イノベーションは彼らから始まる!』 - ライフハックブログKo's Style

リーダーは、チームメンバーの力を引き出すことが大事。「こいつは使えない」などと言っていてはリーダー失格ですね。

これは身につけたい!自ら考え、行動する人を育てるための話し方 〜本『人気教授マイケル・サンデルの話し方とは?』 - ライフハックブログKo's Style

指示するだけの上司では、「自ら考える部下」が育ちません。

これは気をつけたい!あなたの価値を下げる話し方 ~本『その話し方では軽すぎます!』 - ライフハックブログKo's Style

リーダーは、ナメられてはいけません。

意外と知られていない!コミュニケーションに最も大切な「聞く」ときの心得 〜『会話は「聞く」からはじめなさい 』 - ライフハックブログKo's Style

「聞く」ができるリーダーは、うまくチームを動かせる。

元スタバCEO直伝!ふつうの人がリーダーになるための6つの心がけ 〜本『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』 - ライフハックブログKo's Style

「リーダー」は特別な人しかなれないものではない。

あなたはどっち?「本当に信頼されるリーダー」と「傲慢なリーダー」の11の違い 〜本『サーバント・リーダーシップ実践講座』 - ライフハックブログKo's Style

特にいまの時代、「サーバントリーダーシップ」の考え方が必要になってきそうです。

誰も教えてくれない!できる上司の5つの考え方 ~本『できる上司は「教え方」がうまい』 - ライフハックブログKo's Style

「教え方」を習うことはあまりないかもしれません。学んでおきましょう。

米国史上屈指のリーダー、コリン・パウエルが教える!リーダーを目指す人の心得 - ライフハックブログKo's Style

あのパウエル元長官の本。もっと厳しいリーダー論を持っているかとおもいきや、部下を信じ、楽しい雰囲気の会議をするなど、人を大切に考えているのがよくわかります。

あなたが変われば組織が変わる!リーダーが意識すべき5つのこと 〜本『これからのリーダーが「志すべきこと」を教えよう』 - ライフハックブログKo's Style

「偉大なリーダーシップ」とは、「偉大な奉仕」のことである。

なぜ、橋下徹の言葉は人の心をつかむのか? - ライフハックブログKo's Style

彼のような強いリーダー像も、必要な時がありそうです。

卓球女子、福原愛・石川佳純・平野早矢香をメダリストに育てた監督の「戦略思考」 〜本『勝利はすべて、ミッションから始まる。 』 - ライフハックブログKo's Style
メディアなどで大きく取り上げられてはいませんが、彼の考え方は非常に勉強になります。

リーダーなら知っておきたい!ネルソン・マンデラの行動哲学 〜本『信念に生きる』 - ライフハックブログKo's Style

仕事のレベルではなく、世界を変える大きなことを成し遂げたリーダーの考え方、しびれます。



まとめ

いかがでしたか。

個人的な興味もあり、この分野については今後もどんどん本を読み、考え、ブログでも紹介していくつもりです。

昨年2012年の当ブログについては、以下の関連記事もぜひどうぞ。





関連リンク



今日のひとこと

私がプライベートでしているリング。

結婚指輪でもないのに、もう16年もしていることに気づいた。






コメント

ずいぶんたくさん…

いつも楽しみに読ませてもらっています。

こうして振り返ると、リーダーシップについての記事もたくさんあったのですね。

もう一度、読み返してみようと思います。

これからも、ということですので、また楽しみにしています。

コメントありがとうございます

>nobuさん
いつもありがとうございます。
自分で思ったより多くありました。
リーダー関連本など、オススメ本を見つけたらぜひ教えて下さいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2068-5feba849