誰でもできる!セミナーコンテンツをつくるための7つの質問 〜本『稼ぐコンサルタントの起業術』  はてなブックマーク - 誰でもできる!セミナーコンテンツをつくるための7つの質問 〜本『稼ぐコンサルタントの起業術』

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/teacher.jpg


セミナー講師をしてみたい、と思ったことはありますか?

何かのセミナーを受講したことがある人なら、一度は自分が講師をする姿を想像したことがあるかもしれません。


でも、話すことがない?

そんなことはありません。

あなたの「当たり前」が他人にとっては「驚くべき事」だったりします。

他人に話してみると、すごく喜んでもらえたり、お金を出してでももっと教えて欲しい!ということもあるかもしれません。


ネタはある。けど、それをどう伝えて良いかわからない?

それなら、以下の7つの質問に答えてみてください。セミナーでどんなことを伝えるべきか、見えるはずです。

これは、プレゼンでも同様です。




0. ゴールを決める

あなたのセミナーを聞くことによって、

  • 参加者の何が解決されるのか?
  • そのために何を伝えることができるか?
  • 何を感じてもらえるのか?
これを明確にしておくのはとても重要ですね。

プレゼンでもそうですが、これが明確でないと「自分が話したいこと」を話すだけになってしまいがち。

聞き手が満足できないかもしれません。


これをふまえて、本書からセミナーの骨子をつくるための7つの質問を紹介します。



1. 自分は、参加者にどのようなことを提供したいですか?

(例 会社の売上をあげるための手法を提供したい)

まずは、提供できる内容ありきですよね。当然です。

自分の得意なこと、好きなこと、他人より詳しいことなど、書きだしてみましょう。



2. ずばり、その内容をひと言で言うと?

(例 売上改善ノウハウの提供)

「ひと言」で言えないようなものでは、伝わらない可能性が高いでしょう。

また、他人から聞かれたときに、スッと答えられるためにも必要ですね。



3. 自分が具体的に伝えたいことを、
小学生でも分かるレベルで20秒以内に表現すると?


(例 サービスが悪いお店はバケツに穴が開いているのと同じ。穴(満足度が低いサービス)を先にふさがないと、水(お客様)がもれ続ける)

例文は比ゆを使っていますが、そうでなくても、あなたのコンテンツの「キモ」を、だれでも分かる言葉・表現で、短く伝えられることが大切なのですね。



4. このセミナーで、どのような気づきを得て欲しいですか?

(例 適切なノウハウでも、仕掛ける順番により成果が出たり出なかったりする)

実際には、人それぞれ気づきは違うでしょうが、セミナー提供側がこれを決めておくことをしないと、話がブレてわかりにくくなるでしょう。



5. このセミナーで、どのような感情を持って欲しいですか?

(例 そうか!なるほど、もやもやしていた気持ちがスッキリした!)

感嘆詞つきで考えると良いそうです。

情報としての「ノウハウ」を持ち帰ってもらうというのも重要かもしれません。

しかし人間は「感情」で動きますから、この質問の答えを明確にしておくと、以下の質問にも答えやすくなりますね。



6. このセミナーのあとに、どのような行動を取ってほしいですか?

(例 一度、この講師に無料相談してみよう)

このためにセミナーをするわけで、一番大切な質問ですね。

逆にこれにすぐ答えられないようでは、コンテンツの企画に問題があるかもしれません。



7. このセミナーのあとに、どのような状態になって欲しいですか?

(例 これから無料相談で教えてもらえることにワクワクしている状態)

セミナー以前から以後で、参加者がどのように変化するかが大切。

そのためにセミナーに参加してくれるわけですからね。


ただ、ここでいうセミナー後の状態は、参加者が思う(表向きの)ものと、講師側が考える(裏の)ものがあるかもしれませんね。



まとめ

以上7つの質問に答えれば、どんなセミナーにすれば良いか、ずいぶん見えてきます。


これらは、プレゼンでも同じこと。

ゴールを考えておかないと、どこへも行くことができませんよね。


これらの質問に答え、セミナーの骨子ができたら、ぜひ名古屋ライフハック研究会でライトニングトークス(5分のプレゼン)にチャレンジしてみてください。

いきなり90分のセミナーをするのは大変でしょう。

まずここで5分で話すことができれば、それに肉付けをして30分、90分と広げられそうです。良い経験になりますよ。

名古屋ライフハック研究会

Googleグループのメーリングリストでイベント情報を配信しています。


ちなみに上記で紹介した「7つの質問」は、この本からの引用です。

4534050232

本『独立1年目から仕事が途切れない 稼ぐコンサルタントの起業術 』は、コンサルタントとして独立するにはどんな準備をしたら良いのか、また実際の営業について、集客についてなど詳しく書かれた本ですよ。

ブログやSNS、メルマガの活用や、セミナーコンテンツの作り方、出版のノウハウなども書かれており、実践的ですね。





次はどのレビューを読みますか?

4532318335479910116147631318774806142018


関連リンク



今日のひとこと

マインドマップの楽しさを、子どもたちに伝えてきました。

【報告】2012/12/16(クリスマスチャリティ)親子マインドマップ講座@豊田市立挙母小学校 vol.10







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2053-b6bdac5e