ほしのあきさんの事件と、お釈迦さまの教え  はてなブックマーク - ほしのあきさんの事件と、お釈迦さまの教え


ほしのあきさんが、ペニーオークションサイトで「空気清浄機を1080円で落札した」などと紹介したが、実際には友人の依頼を受け、落札せずに現物を受け取っていたことを謝罪しました。

このペニーオークション運営者が詐欺容疑で逮捕されたことから、ほしのあきさんをはじめ何人もの芸能人がそれに加担したとして問題になっています。


ほしのあきさんを攻撃する意図は全くありません(他のタレントより早く謝罪しているし)が、ふと先日読んだ本『執着しないこと 』の内容を思い出しました。




『ばれたらヤバいこと』はしない、という基準

4806142557

本『執着しないこと 』の中で「五戒」が紹介されています。
  • 不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を殺してはいけない。
  • 不偸盗戒(ふちゅうとうかい) - 他人のものを盗んではいけない。
  • 不邪淫戒(ふじゃいんかい) - 自分の恋人・配偶者以外と交わってはいけない(不倫してはいけない)。
  • 不妄語戒(ふもうごかい) - 嘘をついてはいけない。
  • 不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒を飲んではいけない。
ただ、現代の私たち日本人で考えれば、毎日たいてい生き物の命をいただいて食事をしているし、お酒を飲むこともあるでしょう。

そこで著者は、こう提案しています。

五戒を実践するとは、「他人にも、自分にも、迷惑をかけない生き方をすること」といえるでしょう。
「他人にも自分にも迷惑をかけない生き方」といわれても、抽象的でわかりづらいかもしれませんね。これを、現代的な言葉でわかりやすく言い換えれば、「『ばれたらヤバいこと』はしない」となるのではないでしょうか。

P.048

ほしのあきさんは、まさか自分が詐欺サイトのお手伝いをすることになるとは思ってもいなかったでしょう。その点、とても気の毒です。

しかし、実際に落札していないのに「落札した」とウソをつくことは、『ばれたらヤバいこと』だとわかっていたはずです。

けど、してしまった。

そのときは軽い気持ちでしたことでも、おそらくずっと心の重荷になっていたでしょうね。

そして、本人が思っていたより大変なことになってしまった。

「『ばれたらヤバいこと』はしない」ということは、別の言葉でいえば、「道徳」を実践することです。
(中略)
考えてもみてください。万引きや麻薬、他人をだます等々、「ばれたらヤバいこと」をつづけていると、精神的な後ろめたさを感じますよね。「これって、ばれたらヤバイよな……」と。
それは、たとえ本人は意識していなくても、かなりの心の重荷になっているはずです。

P.052

「『ばれたらヤバいこと』をしない」という決意をしていれば、決断も早くなり、無駄なエネルギーの浪費もないと、著者はいいます。


当たり前のことと言ってしまえばそれまでです。

しかし「このくらいのことはみんなもやってるし…」「バレなければいいや…」と、小さなことをしてしまうことがあるかもしれません。


今一度、「『ばれたらヤバいこと』をしない」という決意を、ものごとの判断基準としてしておくと良さそうです。


本『執着しないこと 』、心を軽くしたい人にオススメです。

これはいつも意識したい!あなたのエネルギーを漏電しない5つの考え方 - ライフハックブログKo's Style





次はどのレビューを読みますか?

41637335074763132105怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方


関連リンク



今日のひとこと

サッカーを見ていると、「そのプレイは想像つかなかった!」というものに興奮する。

音楽を聞いててもそう。「そうきたか!その展開は思いつかないわ」というのを聞くとうれしくなる。


でも逆に、想像通りのほうが「それそれ!そうなんだよね」とうれしくなる人もいるだろうなぁ。







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2035-44b0e882