クリスマスが近づくほど美味しくなる!ドイツの菓子パン「シュトーレン」  はてなブックマーク - クリスマスが近づくほど美味しくなる!ドイツの菓子パン「シュトーレン」



Facebookでオシャレ女子から「シュトーレン」なるものを教えていただきました。

気になったので、調べてみるとパンの文化を知ることができて、ますます食べてみたくなりましたよ。




シュトーレンとは

ドライフルーツなどの入った、かなり甘めのパン?ケーキ?のようです。

苦いコーヒーに合いそうですね。


シュトレン - Wikipedia
シュトレン(独: Stollen)は、ドイツの菓子パン。シュトーレンとも表記される(ドイツ語の発音規則としては正しくないとされる)。生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされている。ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていく為、今日よりも明日、明日よりも明後日、とクリスマス当日が段々待ち遠しくなる。

焼きたてよりも、時間が経つほど美味しくなる。

つまり、クリスマスが近づくほどに美味しくなるから、少しずつ食べながら楽しみに過ごす、というのは面白いですね。


ドイツのクリスマスとシュトレン [パン] All About
舟田さんが初めてシュトレンに出合ったのは1976年。 ドイツの友人マルガレーテさんから送られてきた手作りのものでした。 毎年欠かさず送られてくるシュトレンにはクリスマスが来る実感、静かな感動があると彼女は言います。 (中略)
すぐ試食してからお礼の電話をしたところ、「あら、もう食べちゃったの!駄目じゃない。」と言われ、 もう一度封をして3週間待って食べてみて、熟成の味の違いを実感することとなります。 ラム酒とマジパンの風味が馴染んだ生地の美味しさを。


季節の訪れを感じる食べ物っていいですね。



ダロワイヨのシュトーレンは通販可


↑ マカロンなどが人気のお店。美味しそうですねー!

通販で購入もできます。

急げばまだクリスマスに間に合う!


店舗で購入するならこちらを参照。

ダロワイヨ:ブティック


スタバでも、ギフト用のシュトーレンが販売されていますよ。




レシピもあり

つくっちゃう方もいるようで。すごい。

クリスマスのお菓子 シュトーレン [手作り・保存食品] All About

★クリスマスプレゼントにシュトーレン★ by みんりん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが135万品



まとめ

食は「文化」。

海外の食べ物が日本でも手軽に手に入りますが、その歴史や習慣など知るとおもしろいですね。


こんな本も。気になります。

4022596929





関連リンク



今日のひとこと

あたりまえのことですが、知らないことってたくさんあるなぁ。

知らないことを知るのは面白い!






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/2024-d86462ad