『お金のいらない国』へ行ってみよう  はてなブックマーク - 『お金のいらない国』へ行ってみよう

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/money.jpg


「お金」がなくてはならない世界に私たちは住んでいます。

「お金」のために喜ぶこともありますが、逆にストレスの大きな原因であることも。


今から少しの間、一緒に『お金のいらない国』へ行ってみませんか?




『お金がない国』でカフェへ行ってみる

『お金がいらない国』、正確に言うと『お金が存在しない国』へようこそ。


ちょっと、カフェへ行きましょうか。

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20120710030125889.jpg

飲食はすべて無料です。っというか、もともとお金なんてものは存在しないのですから「無料」という考え自体がありません。

必要な物を頼めばもらうことができ、用が済めばお礼を言って店を出れば良いのです。


客のこちらはお金を払わないのに、店員さんはなんだか私たちの世界よりも親切です。



何をして過ごす?

飲食物以外にも、欲しいものやサービスはすべて手に入ります。

さて、あなたは何をして過ごしますか?

https://blog-imgs-10-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0144.jpg

旅行?

趣味?

家でダラダラ?


仕事……?



仕事は何のために?

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20120323020413de4.jpg

お金が存在しない国でも、仕事をする人がいなければ困ります。

食べ物やその他の商品、サービスなどが、世の中の人が生きるために必要だからです。


ではなぜ、お金をもらえないのに仕事をする人がいるのでしょうか。



考えてみよう

以下の5つについて、3分だけ書きながら考えてみてください。

(1) あなたが社会のためにしていることは何ですか?書きだしてください。

(2) あなたがお金のためにしていることは何ですか?書きだしてください。

(3) (2) は、社会のために必要ですか?

(4) (2) は、お金がもらえなくてもやりたいことですか?

(5) (2) の目的を、「お金のため」から「社会のため」に変えられませんか?


「お金のいらない国」の世界にもっとどっぷり浸かりたい方は、この薄い本をぜひ読んでみてください。

ZOZO TOWN運営のスタートトゥデイ前澤代表取締役がオススメしている本です。

4902306166





次はどのレビューを読みますか?

4776207451453725949347631321054766785231


関連リンク



今日のひとこと

このブログが、社会貢献になっていると良いのだけど。

このブログの存在を喜んでくれる方をどれだけ増やすかが、課題です。

この方たちは、喜んでくれてるかな?







コメント

そして誰も働かなくなる。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1950-57057b64