FC2ブログ

自分1人じゃできないこともできるようになる!「巻き込み力」養成法  はてなブックマーク - 自分1人じゃできないこともできるようになる!「巻き込み力」養成法

http://blog-imgs-24.fc2.com/k/o/s/kosstyle/1285834_four_hands.jpg


大きなことを成し遂げようと思ったら、他人の力を借りたり、チームで動くのが良いでしょう。

また、自分に苦手分野をサポートしてくれる人がいればとても助かります。


これを実現するヒントとして、『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 09月号』に、「巻き込み力」についての記事が参考になりましたので一部紹介します。




「巻き込み力」のある人の7大特徴

以下が挙げられています。

あなたにはいくつ当てはまりますか?

  • 大きい目標を掲げている
  • 考え方や言動が一貫している
  • 弱さを見せられる強さがある
  • 異常時でも冷静に動ける
  • 他人のために一生懸命になれる
  • 他人からの信頼が厚い
  • 根が明るくて愛嬌がある

それぞれについて、詳しくは本誌『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 09月号』を見ていただければ。



「信頼性」より「信頼感」が重要

477620729X

「信頼性」と「信頼感」の違いは、以前も紹介しました。

信頼性とは、信頼できる性質のこと。 機能や能力に対して使います。たとえば、機械でいえば、「どのくらいの力があるのか」「どういう性能があるのか」といったことは、信頼性です。その機械が持っている能力のことです。
信頼感は、信頼の感情のことです。たとえば、「この機械なら絶対安心」「あの人が作ったものだから大丈夫だ」「あそこのメーカーの商品は信用できない」といったこと。

人は感情で動きます

「信頼感」のほうが大切である場面は多いでしょうね。

「この人に任せよう、ついていこう!」と思ってもらうなら、数字や実績はもちろん大事ですが、「この人の言うことだから信じよう」と思ってもらえる人間力情熱を持つ必要がありそうです。


また、人に何かを任せるなら、やや力不足でもヤル気がある人に思い切って任せてみるのが良いかもしれません。



サーバントハートを持て

普段から人助けに奔走する人、他人のために一生懸命になれる人などは、人として応援したくなる。「そのような『サーヴァントハート』(奉仕する心)を持つ人は、いざという時の巻き込み力が非常に強い。周りの協力者たちが、自発的に動いてくれます

返報性の法則」(本『影響力の武器』参照)がはたらくので、先に奉仕しておけば助けてもらえることも多いでしょう。

4414304164

逆に、損得ばかり考えて行動する人は魅力的に感じらません。いざというときに「助けたい!」と思ってもらえないかもしれませんね。


サーバント・リーダーシップについては以前、この記事でも触れています。

すべてのリーダーが見習うべき!志村けんさんのサーヴァントリーダーシップ



巻き込まれろ

巻き込むためには、まず巻き込まれろ

巻き込まれることで、うまく巻き込むことができるようになるとのこと。


巻き込まれるためには、誘いを「断らない」ことが大切です。

友達5000人芸人、カラテカ入江さんも同じことを言っています。

お笑い芸人カラテカ入江流!友達を5,000人つくる方法 ~本『後輩力』

4776207338


断らないことで、こんなにいろいろなことが得られます。



「話し方」を意識しろ

「巻き込む」には「話し方」も大切ですね。


本誌には、「サンドイッチ話法」が紹介されています。

STEP1 相手の強みや長所を褒める
STEP2 本題を切り出す
STEP3 今後への期待の言葉を伝える

注意や問題の指摘をするとき、「前向きな言葉」でそれを挟んで話すのです。

「この資料、誤字が多すぎるよ!直しておいて!」

そんなふうに言うのではなく、

資料の作成ありがとう!いつも作るの速いし、見やすいから助かるよ。
 ところでさ、ココとココとココ、誤字があったよ。直しておいてくれる?
 いつもほんと助かるよ!頼むね!

という具合でしょうか。



まとめ

B008PEFCBK


実際には、もっとたくさんのことが書かれています。

興味のある方はぜひ、本誌『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 09月号』をチェックしてみてください。


ところで、ここでは「巻き込み力」について紹介しましたが、本誌の特集は表紙を見て分かる通り「机術」。

様々なビジネスパーソンの「机まわりの工夫」が紹介されています。

これについては以下に紹介されています。


こういうのには、かなり趣味と仕事内容が関わってきますよね。

わりとごちゃごちゃした机周りが多く、個人的にはあまりピンと来ませんでしたが、ほとんどの人は机を使う機会があるでしょうから、なにか役立つ情報があるかと思いますよ。


あ、以前紹介したこちらもどうぞ。



次はどれを読みますか?

4776206935477620732X47993118404478016267



関連リンク




今日のひとこと

TVで「もしドラ」見ました。

B005KNVX8K44780120324478410232

いろんな形でインプットすると、飽きずに復習ができて、記憶に残りそうですね。







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1874-15a7efa5