FC2ブログ

【まとめ】あなたの知らない「100円ショップ文具」の使い方 〜本『100円ショップ文具術』  はてなブックマーク - 【まとめ】あなたの知らない「100円ショップ文具」の使い方 〜本『100円ショップ文具術』

4478016062


いまや「最も身近な文房具店」である100円ショップ。

その100円ショップで売られている文具について、その「使い方」にフォーカスしたというのが、今日発売の本『[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術 』。

表紙の写真に100円じゃない文具が載っているのは反則(販促?)ですが(笑)、本書には48の活用術が書かれているので、あなたに役立つものがあるかもしれません。


今日は本書の紹介がてら、過去に当ブログで紹介した100円ショップ文具の記事などまとめてみました。





100円ショップ文具といえば「ふせん」!

個人的にはそう思っています。

本『[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術 』にも書かれていますが、安いから躊躇せずにどんどん使えるというのが重要です。

特に気に入っているのは、「フィルムふせん」です。


持ち運びに超便利な付箋紙がたった100円!


手帳や本に挟んで持ち運べるし、しおりとしても使えるのが良いですね。



手帳の下敷きがわりに

以前はこんなことしてました。


ほぼ日手帳用下敷きの代わりに…コレ!


下敷き&備忘録として使うわけですね。



個人情報保護スタンプは意外と重宝


見つけた!個人情報保護スタンプが100円!


ネット通販をやたら利用する私は、これ意外と使ってます。便利です。



iPhone周辺ガジェットも100円


100円ショップで買える!便利なiPhone周辺ガジェット5選


意外と使えるものがあるんですよね。

最近ではこれも。


TEAS' TEAにスマホ用タッチペンがついてたから買ってみた




オシャレな箱の中に100円ショップのケース


オシャレな収納箱、バンカーズボックスを有効利用する4つのコツ+α


細々したものを定型化(この場合はA4)にまとめると、スッキリしますよ。



写真シールを手帳に貼る


記憶が蘇る!ほぼ日手帳に貼る写真シールを作る簡単な方法


手帳を楽しくする写真シールも、100円ショップで手に入れて、無料のソフトで印刷すればOK。



「まてよ?100円ショップにあるかも?」と考える

なにか買うとき、「100円ショップにもあるかも?」と思うと、意外とあるんですよね、似たものが!(笑)


100円ショップでライフハック! 『100円ショップ』 VS 『その他』


比較してみても、100円ショップのもので充分なことも多い。


しかし最近では、「安く買いたいから」以外の理由でも100円ショップへ行くことも。

「何か面白いものあるかも」という感覚です。

コレはまさに文具屋さんへ行くときの感覚と同じ。楽しいんですよね。


100円ショップには、今後ますます商品企画に力を入れてほしいものです。

そういえばついに日本上陸した“北欧の100円ショップ”「タイガー」も、全国展開が楽しみですね(100円じゃないけど)。



ネット住民の100円商品アイデア

せっかくなので、ネットで見つけた100円ショップの使い方のアイデアや商品紹介のまとめなど。


便利・可愛い!100円ショップの使える文房具たち【ダイソー・セリア】 - NAVER まとめ


本当に100円!? おしゃれで素敵な収納とインテリア 参考画像集 - NAVER まとめ
文具以外も多いけど…


【100均】カゴ・ケース・ビンを使ったオシャレで機能的な収納術【画像集】 - NAVER まとめ
文具じゃないけど…


100円ショップ・100均グッズを使った見せる収納アイデア集 - NAVER まとめ
いろいろスゴイ


便利・可愛い!100円ショップの使える文房具たち【ダイソー・セリア】 - NAVER まとめ
こんなのもあるのか。


100均グッズがおしゃれインテリア雑貨に変身 - NAVER まとめ
いろいろありますな。



まとめ

4478016062


本書『[整理・勉強・手帳・ノート]の100円ショップ文具術 』は、100円文具のカタログ本ではありません。

よって、カラー写真のページは少なく、「文字」中心。

内容的にも、表紙のワクワク感と比べるとやや「堅い」印象を受けました。

とはいえ、数えてみたところ219ページ中50ページは写真(モノクロ)。写真が少ないわけではないですけどね。


本書を読んで感じたのは、「工夫」する楽しさ

読めば自分で工夫するための「ヒント」になるものがありそうです。

何でもそうですが、人それぞれ好みや環境、性格の違いがありますから、ただ他人の真似をしようとしてもダメなこともあるんですよね。

本書にある文具術も、「なるほどな〜」というものから、個人的に「え?それはないでしょ!」と感じるものもあるわけです(笑)。


本書を読んでみて、

「私は100円文具をもっと工夫して使ってるぞ!」

と感じたあなたは、ぜひツイッターなどで教えて下さい!


ところで。そっくりのこんな本も過去にありましたね。

4478013144



こちらもオススメ

究極の文房具ハック---身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる人生がときめく片づけの魔法http://blog-imgs-34.fc2.com/k/o/s/kosstyle/2010072512503058a.jpg



関連リンク




今日のひとこと

部屋のエアコンのリモコンの「温度を下げるボタン」と「運転切り替えボタン」が壊れました。

現在、暖房・30度の設定から変えることができず。。。









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1856-ffa01ebd