FC2ブログ

電子書籍リーダー「kobo Touch」ファーストインプレッション、のはずが返品  はてなブックマーク - 電子書籍リーダー「kobo Touch」ファーストインプレッション、のはずが返品


話題の電子書籍リーダー「kobo Touch」。

迷った末、安いので試しに買ってみました。


読書が大好きだし、これで一気に電子書籍が盛り上がって欲しいという期待もあり、また早く手に入れればブログネタにもなるな、なんて考えもあったりして。


ところが、なんと返品するはめに…。





開封の儀

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/R0011565.jpg


箱の状態でも、初代iPadよりちょっと小さい感じ。

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/R0011568.jpg


赤い帯、ナシのほうがシンプルでオシャレ。

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/R0011570.jpg


開けてみた。iPhone、iPadを意識していそうな感じ。

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/R0011574.jpg


ところが、ここで問題発生。



本体に消えない汚れあり

なんとビックリ。本体にペン先があたったような汚れが。

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/R0011578.jpg


一瞬「うっっ」とストレスを感じたものの、まぁ消えればいいやと思ったんです。

しかしこれ、いくら擦っても消えません…。


このくらいいいじゃん、と思う方もいるでしょうし、早く使いたいので迷いましたが、ずっと嫌な気分で使うのも微妙なので、交換してもらおうと決意。



返品・交換方法がわかりにくい

しかし。返品の方法がわかりません。

納品書にも、注文してから届いたメールにも、連絡先(メールアドレス・電話)がないのです。


ようやく見つけたのは、【楽天ブックス】ヘルプ 商品の交換 のページ。


【楽天ブックス】ヘルプ



kobo Touchはいろんなところで売られていますが、私は楽天ブックスで購入したんです。


下の方にある「いいえ、解決していないので問い合わせます」をクリックすると問い合わせできました。


しかし、すぐ反応をもらえるはずもなく、スッキリしません。

すると、kobo お電話でのお問合せを発見。



「kobo お電話でのお問い合わせ」は混雑


kobo お電話でのお問合せ


電話がつながるまで、なんと2時間。

そして電話に出た担当者は、疲れているのか、「ハイ」という返事がふてくされたような声に聞こえてしまう。これは残念でした。


事情を説明すると、「この窓口では対応できない、販売店へ連絡して欲しい」とのこと。

kobo お電話でのお問合せは、kobo Touchの設定とか、使い方などの問い合わせ窓口のようです。


結局、楽天ブックスからの返信を待つしかなさそうです…。

土日は対応してくれないでしょうね。

私がkoboを使える日はいつ来るんでしょうか…。



まとめ


今回わかったのは、シルバーだと汚れやすい汚れが目立つ、という事ですね(笑)。

iPhone・iPadともブラックなので、・シルバーにしたのですが、ブラックにすればよかった(ブルーとライラックは興味なし)。

個人的には、7980円で買ったものに、数千円のカバーをつける気にもなれないし、デザインは悪くないので裸で使いたいところです。


それにしても、電話窓口を設けるとコストがかかるのはわかりますが、客をイライラさせないほうが良いですよね。

問題があっても、すぐにまともな対応ができれば、むしろファンになるだろうに。

これでは「やっぱり楽天はこうなのか」ということになってしまう。


昨日7/19に発売してまもなく、次々とユーザーがブログ記事をアップしており、私が予約してまで購入したメリットはなくなってしまいました(汗)。

おかげで人と違う記事がかけましたがw

楽天ブックスから連絡が来て、交換したkobo Touchが届いたら、ゆっくり色々試してみます…。


ちなみに、私がまだたどり着いていない、初期セットアップをするならここをみると良さそうです。

楽天の電子書籍「kobo」をセットアップする方法 | nanapi [ナナピ]



関連リンク



今日のひとこと

最近ちょっと小さな不幸が続いてます。

お気に入りの白いポロシャツと白いパンツを他のものと一緒に洗濯したら、ピンクに染まってしまったり(笑)。


あぁ、なんだか甘いモノが食べたい。









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1851-9958f1a8