FC2ブログ

盲目的な愛との温度差  はてなブックマーク - 盲目的な愛との温度差

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/heart_of_capuccino.jpg


カフェにて。

女子中学生四人組のところへ、隣のテーブルから二歳くらいの子供がニコニコして歩み寄っていく。

「可愛い~ぃ!」

女子四人の声が見事にハモる。


「何歳ですか?」

「もうすぐ二歳なんですよ」

30代中頃の母親は、ご機嫌だ。


親子の帰り際。

「お姉ちゃんたち、バイバーイ」

母親が、抱きかかえた子の手をつかんで振る。


「バイバーイ!」

女子中学生はハモるのが得意だ。


そしてその親子が店を出た直後、事件が起きた。




「ってか、ぶっちゃけ全然可愛くなくね?」

「だよね?ウケるー!」


なんだか、ゾっとした。

ふと、自分は何かに盲目的になっていないか?

周りの人に、自分はどう思われているのか?

気になった。


飲んでいたコーヒーが、いつもより苦く感じた。



次はどれを読みますか?

4120041166誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)476313180X4763132172



関連リンク




今日のひとこと

もう梅雨入りですか。

梅雨があけたら、いよいよ真夏到来!

色白男子にはこれが必須です(笑)。

B000FQVH60









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1783-7ff9241e