FC2ブログ

【全10冊】現在気になっている未読本(2012/5/29版)  はてなブックマーク - 【全10冊】現在気になっている未読本(2012/5/29版)

http://blog-imgs-45.fc2.com/k/o/s/kosstyle/books.jpg

最近気になっている未読本の紹介です。

  • その本読んだけど良かったよ!
  • イマイチだったよ!
  • そのテーマならこっちの本のほうがオススメ!
など、ツイッターでおしえていただけるとうれしいです。


図解、名文、アイデア、言葉、「怒らない」など、色々なテーマを集めてみました。

みなさんの気になる本は、この中にありますか?




土井英司の「超」ビジネス書講義

4799311638

私もいつもとても楽しみにしている、ビジネス書評メルマガ 土井英司の「ビジネスブックマラソン」 でおなじみ、土井さんの本。

17,000冊を読んできた日本随一のビジネス書の目利きが語りつくす 
この先10年サバイブするために、いかに選び、読み、活用するか?

17,000冊も読んでいれば、目利きもかなりのものですよね。

土井さんには遠く及びませんが、私も年間150冊くらい読むようになり、ときどき中身が薄くてガッカリな本に出会うこともあります。

そのような本からも学ぶことはありますが、でもやはりより質の高い本に巡りあいたいですね。



図で考える技術が身につくトレーニング30

442660382X

「書く」と頭が整理されます。

「描く」ともっと整理されそうですね。

図解の基礎が学べるようです。



やる気をなくす悪魔の言葉vsやる気を起こす魔法の言葉

4502697605

人のやる気を引き出すためには、状況に合わせた言葉選びや表現方法が必要となる。本書は、使ってはいけない悪魔の言葉と対比し、シンプルに活用できる魔法の言葉を紹介する。

言葉の選び方ひとつで、相手への影響はまったく変わってきますね。

あまり得意ではないので、特に気をつけたいと思っている分野です。

気にしている人は、たとえば「視覚重視」タイプの人には「イメージできますよね」などといった言葉を使うなど、相手に合わせて言葉を選んでいますね(本書の内容はそういうものではないと思いますが)。



怒らない経営 銀のさらを日本一にした「すべてに感謝する」生き方

4781607772

「怒らない」が大事だとわかっているのに難しい。

そんな方は私以外にもいるはず。

怒って人を動かそうとするのは結局、自分がその相手を動かす能力がないということの現れですよね。



タイトル

4872905660

日本中に愛されたミゲル&西川貴教さんの消臭力CM――。 その仕掛人、鹿毛康司・エステー(株)特命宣伝部長が、ヒットCMを生み続ける「アイデア発想法」のすべてを明かす初の著作。

他人がどのようにアイデアを生み出しているのか。とても興味深いです。

特に、ヒットを出した方の話だから、なおさらですね。



ノマドワーカーという生き方

4492044620

正直「ノマドワーカー」に特別興味があるわけではないのですが、著者の@ttachi さんがどんなことを書かれているのかにとても興味があります。

彼のブログ「No Second Life」、個人ブログで月間160万PVというのは異常な数字ですよね(笑)。

また、セミナーを開催すれば参加者が100人集まるというのも衝撃です。

そんな彼が、どんなことを考え、実践しているのか、気になります。



小田嶋隆のコラム道

4903908356

ブログをやっていると、こういう話にとても興味があります。

先日チラっと紹介した本『エッセイ脳―800字から始まる文章読本 』も、とても良いですよ。

PART1
第一回 コラム道に至る隘路
第二回 コラムとは何か
第三回 コラムと枠組み
第四回 会話はコラムの逃げ道か
第五回 モチベーションこそ才能なり
第六回 書き出しについてのあれこれ
第七回 結末、結語、落ち、余韻、着地
第八回 コラムにメモはいらない?
第九回 文体と主語(その1)
第十回 文体と主語(その2)
第十一回 推敲について
PART2
第十二回 すべては要約からはじまる
第十三回 裏を見る眼
第十四回 長さとコラム
特別対談 小田嶋隆×内田樹




13日間で「名文」を書けるようになる方法

4022646616

こちらの文章の本。

タイトルと内容が違う、というレビューもありますが、いずれにしてもとても気になります。

講義形式のようです。



成功は缶コーヒーの中に

4833420023

既に手元にあるのですが、ハッキリ言って読みにくいです(私だけ?)。

文章がではなく、装丁の問題です。行間にノート風に罫線が引かれているんです。

オシャレかもですが、たったそれだけで速読しづらくなるとは驚きです。

しかし、内容はとてもおもしろそう。

缶入りコーヒーや冷温兼用の自販機を世界で初めて世に送り出したのは、日本のポッカコーポレーションだったのですね。





4763132180

一人さんの教えを実践することで人生が豊かになった柴村さんの貴重な体験談やエピソード、一人さん自身が心がけている「器」を大きくするための方法など、目からウロコの内容が満載!
人間関係やビジネスだけでなく、自分自身を見つめ直し、育てるためにも有効活用できる1冊です。

以前、本『「器が小さい人」にならないための50の行動 脳科学が教えるベストな感情コントロール法 』を紹介しましたが、この本は科学的な話ではなく、「考え方」のようですね。



まとめ

上では紹介しませんでしたが、最近いまさらながら『課長 島耕作』を読んでいます。マン喫で(笑)。

B003LVY64G

キッカケは、サイバーエージェント藤田社長。

以前、何かの本かインタビューかで、「勉強になるから読んだほうが良い」という話をされていました。


マンガはめったに読まないのですが、カラーバス選書法をはじめ、ビジネス書・自己啓発書「以外」も読もう!という活動(?)の一環で急に思い出し、読み始めたというわけです。

おもしろいですね。いろいろと考えさせられます。

ビジネス書・自己啓発書と違い、ストーリーを読むと「人の心の動き」を学ぶことができますね。

それにしても島課長、モテすぎです(笑)。


そういえば神田昌典さんは『ナニワ金融道』を読めと言っていましたよ。

4069348654
たまにはマンガも良いですね。


ビジネス書・自己啓発書については、こちらもよろしければ。

2011年に読んだ本150冊の中で最も影響を受けた10冊+α #10book2011 


ちなみにこれまで気になる未読本として以下を紹介しています。




関連リンク




今日のひとこと

夏が来ますね。

服が欲しくてたまらない。

私、気に入るとそればっかりになっちゃうのが問題です。

それではオシャレとは言えないし、お気に入りの服や靴などが、ダメになるのが早い…。

超お気に入りの場合は同じ服を2着買えばいいんでしょうけど、だいたい何度も着ているうちに気に入ってくるんですよね(笑)。










コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1748-d0c70990