FC2ブログ

あなたはどっち?!信頼される男、されない男の7つの違い  はてなブックマーク - あなたはどっち?!信頼される男、されない男の7つの違い

http://blog-imgs-26.fc2.com/k/o/s/kosstyle/1184019_business_team_-_vector_2.jpg

ビジネスの世界ではもちろんですが、プライベートでも、「信頼される」ことはとても重要ではないでしょうか。


本『一流秘書だけが知っている 信頼される男、されない男 』は、外資系の証券会社・製薬会社・老舗宝飾品ブランドの社長室など、様々なグローバル企業で秘書を務めた後、日本人では数少ない上級米国秘書検定(CAP)の合格者として、世界で活躍できるエグゼクティブ秘書の養成をしている著者の本。

人に信頼され、大きな仕事を成し遂げる人を知っている著者だからこそ、信頼される男・されない男の違いがわかるわけです。


今日は本書から、信頼される男、されない男の7つの違いを紹介します。




1. 信頼されない男は言い訳をする

「言い訳」の数だけ「信頼」が失われていく

P.25
言い訳したくなること、ありますね。

しかし問題は、その言い訳は相手に関係がないということ。

言い訳が相手にメリットをもたらす場合はほとんどありません。自分を守るためだけのものなのです。


言い訳が必要になる場面を減らすことはもちろんですが、なるべく言い訳しないよう、気をつけたいものです。



2. 信頼されない男は過去の自慢話をする

私が秘書として10年間エグゼクティブを補佐してきたなかで、わかったことがあります。それは、まわりの人から「信頼」され、みんながあっと驚くような業績を残していく人こそ、謙虚で自分の「過去」の栄光について進んで話をしない、ということ。

P.31
以前、運良く某大企業のエグゼクティブと多く関わる機会がありましたが、謙虚な方が多かったように思います。


また、自慢話には、こういう問題もあります。

言葉のキャッチボールにより、少しずつお互いの「心」と「心」の距離が縮まっていき、しだいに「共感」が生まれてきます。この「共感」があるからこそ会話の後に疲労感が残らないのです。
一方、一方通行な会話は「共感」を感じられないため、相手の心が満たされず、相手を疲れさせてしまいます。

P.33
自慢話は一方通行。相手が聞きたい話ではなく、自分が話したい話なのです。

万が一、自慢話をするなら、したあとで「自慢話を聞いてくれてありがとう」とお礼を言うくらいすれば、ユーモアも可愛げもあるかもしれません(笑)。



3. 信頼されない男は「ありがとう」が言えない

だいぶ前に話題になったこれ。私は衝撃を受けました。

店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。 - Yahoo!知恵袋 


私は思い切り「言う派」です。

「ありがとう」と言ってイラっとされることがあるなんて、考えたこともありませんでした。


私は、何かしてもらったらお礼をいうのがあたりまえだと思います。

しかし正直言えば、以前音楽CDショップで働いていた頃に、お客様から「ありがとう」と言ってもらえるのが嬉しかったので、それから言えるようになった気がします。


「ありがとう」は不思議なもので、言われた方はもちろん、言う方もなんだか気持ち良いですよね。

「ありがとう」の気持ちが、返ってくる気がします。

お店で店員さんが気持ちよく仕事をしてくれたら、客側としても気持ちよく居られますからね。


同様に、職場で部下に対して「ありがとう」と言える人は素敵だなと思います。

私のまわりのそういう人は、部下にとても慕われています。

「ありがとう」はまわりの人を幸せへと導く言葉。
そんな魔法のような言葉を、まずは身近な人へ贈ってみませんか?

心のこもった「ありがとう」の数だけ「信頼」される

P.38



4. 信頼されない男は、遊び心が足りない

「信頼される男性」は、仕事も遊び心を持ってこなします。
そういう人は、いつもなんだか楽しそうにしています。楽しそうな人のまわりには、たくさんの人が集まってきます。
「この人だったら何か面白い発想を持っていそう」「想像を超えた何か新しいことをしてくれそう」といった具合に、まわりからの期待がいつの間にかどんどん高まっていきます。
そんな人たちと一緒に働くのは、面白いと思いませんか?

P.77
仕事を真面目に、熱心にやるのはとても良いことですが、あまりムキになりすぎている人は近寄りがたいし、忙しい忙しいといつも必死に見える人は、逆に仕事ができないように見えるので、信頼されないかもしれませんね。


なにか問題が起きたときには、それを解決するためのアイデアが必要です。

そのアイデアは、脳をリラックスさせたほうが生まれやすいことがあります。

真面目になって緊張しすぎていると、視野が狭くなるのが問題です。


「笑い」で難しい場の空気を一気に変えてしまうような心の余裕のある人は、信頼されるでしょう。



5. 信頼されない男は、自分の弱みを必死に隠す

「自分はこれが苦手なんです」と相手にお腹を見せてしまう。
そうすると、少し気分が楽になって来ませんか?
自分の弱いところを人とわかちあう勇気を持つこと。それが最初の一歩なのかもしれません。

弱い部分を共有できる勇気を持つ

P.88
あまり完璧に見せようとしている人のことは、疑いたくなるものです。

逆に、自ら弱みを見せてくれると、グッと距離感が縮まるのを感じますね。

この本にも、似たことが書かれています。

4776206935



6. 信頼されない男は「口だけ」

「あの人は、口だけだよね」という言葉。みなさんも耳にしたことはありませんか?
言葉よりも「行動」で示すことがとても大切です。
言葉に、少しだけ「行動」を加えることで、ずいぶん印象が変わってきます。

P.113
わかっちゃいるけど…ですね。

たとえば、職場で上司に怒られて気落ちしている同僚がいたとしましょう。

P.113
あなたならどうしますか?


「大丈夫?」と声をかけてあげることももちろん大切ですが、さらに一歩進んで、「今日のランチ、何か予定はいってる?もし入ってないようだったら、一緒においしいもの食べに行こうよ」とランチに誘うのはどうでしょう。

P.113
言葉だけ、よりも、ずいぶん印象は違うでしょうね。



7. 信頼されない男は、相手を信頼していない

まず自分から相手を「信頼」する

P.181
信頼しているかどうかというのは、おもてに出てしまうものですね。

上司の悪口ばかり言っている人は、その上司と話すときになんとなくそういうことが態度にあらわれます。

それで上司から信頼されるはずがありません。



まとめ

4763132318

本『一流秘書だけが知っている 信頼される男、されない男 』を読むと正直、「信頼」以外の話も出てきます。

しかしそれが逆に、我々の知らない世界の話として、おもしろいかもしれません。


あなたのまわりの信頼されている人の特徴もぜひ、ツイッターなどで教えてください。



次はどれを読みますか?

477620729X447801626740621716864776207095



関連リンク




今日のひとこと

当ブログのフェイスブックページ、「いいね!」がもうすぐ1,300人になります。

ありがとうございます!









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1743-147b9d63