FC2ブログ

「言葉」の力ってスゴイ!たった「ひと言」で5kgのダイエットに成功しました  はてなブックマーク - 「言葉」の力ってスゴイ!たった「ひと言」で5kgのダイエットに成功しました

https://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/weight_scale_.jpg

ここ数ヶ月で、5kgほど痩せました。

5kg変わると、見た目も変わると(自分では)思っています。


ツラい運動やムリな食事制限はしていません

痩せた原因は1つではありませんが、一番大きかったのは、以下のたったひと言の言葉です。





お腹がグーグー鳴るのは若返りの音

ハッキリ言って、私にとって食べることは一番の楽しみ。

お腹が空いていなくても何か食べていたし、いつも食事は満腹になるまで食べていました

しかしそのせいでお腹が醜い状態になっており、顔もまんまる。

「運動しなきゃな…」と思っていました。


ところが、この言葉が私を変えました。

「お腹がすいて胃がグーグーいっているとき、若返りホルモンによってあなたはどんどん魅力的になっているのです。お腹が鳴ってもあわてて食事しないで、しばし成長ホルモンによる若返り効果を楽しみましょう」

お腹がグーグー鳴るのは若返りの音だと考え、空腹を楽しめるようになったのです。



行動のキッカケとなる「言葉の力」

この言葉に出会ってからは、間食をしないことや、腹8分目でやめておくことが楽しくなりました

「また若返っちゃうな~」

なんて思えるわけです(笑)。単純ですね。

「食べ過ぎちゃダメだ」

と言われるのと、

「お腹がグーグー鳴るのは若返りの音だよ」

と言われるのでは、ずいぶん印象が違います。

その違いは、後者がプラスにフォーカスした言葉だということではないでしょうか。


人間の脳は、否定形を理解できないと言われています。

「食べ過ぎちゃダメだ」と言われたり思うほど、気持ちは否定形の「ダメ」を無視して「食べ過ぎ」にフォーカスし、食べたくなるのです。

子供がモノを運ぶときも、親は

「落とさないようにね」(否定形)

と言うのではなく

「上手に運んでね」(肯定形)

と言うほうが良いそうですよ。



まとめ

本『「空腹」が人を健康にする 』は、1日1食を薦めているのですが、私はそれをしていません(休日時々することはありますが)。

勘違いして、ムリな食事制限をするダイエットも私は良いと思いません。


また正直私は、上の言葉だけで痩せた、というわけではありません。

中温反復浴もちょくちょくやっていて、この効果もあると思います。

運動せずにジョギング20分の効果!驚異の入浴法『中温反復浴』とは?


ここで言いたかったことは、この本を読むと痩せるとか、空腹を楽しむといいよということよりも、「言葉」の力が大きかったということ。

この場合、本人が信じていれば、その言葉の内容の真偽はどうでも良いのです。

私が「空腹時に体が若返っている」と信じて、それを楽しんだということが重要です。


単純に「暴食をやめることができるようになった」ということなのですが、そのキッカケがたったひと言の言葉だったというのは自分でも驚きです。

私も、人に良い影響を与えられる言葉を発信していきます。



次はどれを読みますか?

4776207265B005JT6EE841408135394492044469



関連リンク











今日のひとこと

実は痩せすぎてしまいまして(苦笑)、体重がBMIで標準以下です。

筋トレして、男らしい色気のあるカラダをつくりたいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1742-e4d1dca8