FC2ブログ

【年収別調査】この一年間に読んで役に立った本ランキング  はてなブックマーク - 【年収別調査】この一年間に読んで役に立った本ランキング

http://blog-imgs-38.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20110309230846c0b.jpg

本を読む量に比例して、年収は増えるのだろうか。
編集部が独自に行なった年収別の読書傾向調査は、読書と年収に明らかな相関関係があることを示している。


先日、本当に役立つのは「学歴」より「読書歴」という言葉を紹介しました。

読書が人をつくる。読書が人生・仕事に影響を与えることは明らかです。


雑誌『PRESIDENT (プレジデント) 2012年 4/30号 』は本についての特集。

B007O01OFO


中でも、ビジネスマン1000人に調査し、年収1500万、800万、500万のそれぞれがどのような本を選んでいるかの調査が興味深いです。

以下に少しだけ紹介。




年収1500万の人は800万・500万より読書量が多い

本誌によると、「月4冊以上本を読む」と答えた割合は以下のとおり。
  • 年収1500万円以上: 34.6%
  • 年収  800万円台:   17.8%
  • 年収  500万円台:   17.0% 

年収1500万円以上と、年収800万円以下とでは明らかな差があることがわかります。



年収別!この一年間に読んで役に立った本ランキング


年収1500万年収800万年収500万
1447801203244780120324478012032
2
4062171260

4478300739
(P.F.ドラッカーの著書)
4479920250
3
40471023344062175304
TOEIC(受験関係)
4763131206
4
4478300739
(P.F.ドラッカーの著書)
B003U2RWRE4062171260
544925327064569690815B007KP03GE


これはすごい結果ですね。『もしドラ』がどの年収でも1位ですか!

実際のところ、1,002人に調査したわりに、一位の『もしドラ』でも票数は年収が高い順に8、10、7ですから、『もしドラ』を選んだ人は全体の2.5%。

数字としては大きいと言えるのかはわかりませんが。


興味深いのが、本誌での成毛氏(元マイクロソフト社長、社団法人HONZ)が指摘しているように、年収1500万、800万の人は『もしドラ』を読んで、他のドラッカー関連書を読んでいること。

関連書籍に興味を持ったというのは、仕事に活かそう!という気のあらわれではないでしょうか。

年収500万の人は、「おもしろかった」で済ませているのかもしれませんね。


ちなみに、私が2011年に最も影響を受けた本はいかにまとめてあります。

年収は高くないとだけ言っておきます(笑)。





まとめ

本を読んだから年収が上がったのか、年収が上がったから本を読む必要が出てきたのか。

そこはわかりませんが、年収の高い人は沢山読んでいるというのはよくわかりました。

そしてそれは、「すきま時間を活かす」という考え方が高年収の人にあることも理由の一つではと感じます。


本誌には、
  • 本の選び方
  • 読み方
  • アウトプット
  • いつ、どこで
など、もっと詳しいデータや考察が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

B007O01OFO



こちらもオススメ

http://blog-imgs-12.fc2.com/k/o/s/kosstyle/CIMG4143.jpghttps://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0010_20100702003422.jpg



関連リンク











今日の名言

「自分の目の前の出来事にどういう意味を与えるかは、その人自身が決めることだ。不幸せで最悪だと思うか、幸せだと思うかは、その人に意思に任されている」 本『記憶する技術』 http://t.co/R09e86oF #meigenTue Apr 17 13:17:14 via bitly



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1717-9a188cdf