FC2ブログ

今苦しくても大丈夫!どんな状況からでも成功するための5つのポイント  はてなブックマーク - 今苦しくても大丈夫!どんな状況からでも成功するための5つのポイント

http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/201102241220382e7.jpg

夢の実現を邪魔するたった一人の人物。
それはあなた自身だ。

本『どんな状況からでも成功する法 』の著者であるコーチ・カルダン氏は、「人生を変える要因は、メンタルが8割、スキルが2割」と言います。

スキルよりもまず、自分がそれを実現させたいと本気で思っているか、自分を信じているか、それが大切なのです。


継母の虐待、ストリートチルドレン、処刑現場の目撃、イラン・イラク戦争…。絶望的な状況から、パイロットそしてサクセスコーチへと自らの夢を実現してきた著者カルダン氏の人生はまるで映画の物語。

そんな彼のいうことだから、説得力を感じます。


今日は本書から、どんな状況からでも成功するための5のポイントを紹介します。




1. 成功のための3ステップ

カルダン氏は、成功するには
  1. 明確な目標
  2. 決断
  3. 行動
の3ステップが大切だといいます。

実際にカルダン氏はこのステップを踏むことで夢を実現させたのです。



2. 笑われるほど大きな夢・目標を持つ

大きな夢ほど、心の中により大きなエネルギーを生み出す

P.61
「自分にはムリだ」と決めつけてしまうことは、自分にブレーキをかけることになります。

スティーブ・ジョブズが「まったく新しいケータイをつくってみたいけど、でもそんなことできるわけない」なんて思っていたら、この世にiPhoneは存在しなかったでしょう。


大きな夢・目標を意識するために、ビジョン・ボードをつくりましょう。

いつも見る場所に夢や目標の写真が貼ってあれば、夢を達成する可能性が上がります。

達成した時のことを考えてワクワクして眺めていれば、それを達成するための行動に意識が向くからです。


ビジョン・ボードは、本『ザ・シークレット 』で紹介されて有名になりました。

私は『THE SECRET [DVD] 』も持っています。

一時期は、通勤中の車で毎日のように音声を聞いていました。オススメです。

4047915572B001BAOCXE


日本では宝地図が有名ですね。

483792171X


そういえば、中日ドラゴンズの元監督、落合さんも本『采配 』の中でこうおっしゃっています。

私が現役時代に毎シーズン「三冠王を獲ります」と宣言していたのも、打撃タイトルを3つとも独占しようと取り組んで初めて、ひとつ、ふたつと手にできるということを、身をもって感じていたからである。

本『采配 』 P.48
大きな夢・目標を持ち、人に宣言したりするのと良いでしょう。

宣言することで、それに向けて行動したくなったり、協力者があらわれるかもしれません。



3. あこがれの人をモデリングする

あなたには、尊敬する人・あこがれの人がいますか?

「あの人ならどう考えるだろう」
「あの人ならどんな言葉を選ぶだろう」
「そういえばあのとき、あの人はこんな解決のしかたをしていた」
そんなふうにその人をイメージして、その人を意識した頭の使い方、言葉づかい、身体の動かし方、行動をしてみるのです。
優れたものや一流のもの、成功例をマネるのは、学習の基本です。

P.69
私は子どもの頃、大好きなサッカー選手のビデオを何回も見て、何度も繰り返し練習しました。

あこがれの人のマネをするのは、単にうまくなろうと練習するよりもワクワクする体験ですね。



4. スピーディーに決断する事に慣れておく

行動するには、「決断」が必要です。

決断が遅ければ、どんどんチャンスを失います。


以前、本『カイジ 逆転の心理学』の中のこんなセリフを紹介しました。

恐ろしいギャンブルへのエントリーをためらう若者に、その場を仕切る利根川がこう言い放ちます。

「ククク・・・話 にならぬクズ・・・!おまえらは生まれてから何度・・・・・・そ のセリフを吐いた・・・?まだわからんのか・・・・・・?世間はおまえらの母親ではない。おまえらクズの決心をいつまでも待ったりはせん・・・!つまりも う終わりだ・・・!おまえらはもうとっくにタイムオーバー。チャンスは去った。一生迷ってろ。そして失い続けるんだ・・・・・・貴重な機会 を・・・・・・!」

強烈なセリフですね。


チャンスを逃さないためにも、スピーディーな「決断」に慣れておくというのはおもしろい考え方です。

たとえば食事のメニューを見て10秒以内に決めると自分のルールを決めておいても良いでしょう。

冷静に考えれば、どれを食べたって大きな問題ではないのに、ムダに悩んでしまうことが多いです。

普段からスピーディーに決断するようにしていれば、大きな決断の際にもそれが活かされそうです。



5. 人は「行動」によって判断される

口でエラそうなことを言っていても、行動が伴っていなければ、その人は信用されませんし、認められません。

人は「行動」によって判断されるということをいつも意識しなければいけません。


そのためには、上記1の夢や目標を達成したことをイメージし、前もって味わいましょう

毎日続ければ、行動に勢いがつきます。


逆の方法もあります。

つまり、「痛み」を疑似体験することで、動機付けにつなげるということです。

「痛み」をイメージするためのフレーズはこれです。

「今の人生のままでいいの?」


たとえば英語の勉強をしたいが、なかなか行動できないとします。

「今のままでいいの?」と自分に問いかけてみます。

「別にいいかも」と思う人は、おそらくそのまま行動できないでしょう。する必要のない事なのかもしれません。

「どうしても英語をマスターしたい。今のままでは英語のできる同僚にどんどん差を付けられてしまう」と考える人なら、行動につながるでしょう。



まとめ

4877712860


本『どんな状況からでも成功する法 』は、成功するために必要な

  • 明確な目標
  • 決断
  • 行動
について、くわしく具体的な説明があります。

ここには書かなかった、コミュニケーションやお金についての話も興味深い内容です。

行動できずにモヤモヤしている人は読んでみると良いでしょう。

プロローグ 変えられない人生はない!

第1のステップ 目標(他人に笑われるくらいの大きな夢を持つ。
頭の中に映像化できることは、実現できる。
あなたの才能を見抜けるのは、あなた意外にいない。)

第2のステップ 決断(「決断」するときは、他の選択肢を残さない。
大きな決断をするために、小さな決断に慣れる。
あなた自身が「変わらない人生」を選んでいる。
人生を変える要因は、メンタルが8割、スキルが2割。
現在の心の状態が、過去にも未来にも影響する。
あなたの幸せは、あなたのルールで決まる。)

第3のステップ 行動(行動しない限り、あなたに奇跡は起きない。
人は「行動」によって判断される。
人生の質を決めるのは、コミュニケーションスキル。
「助けて」と言うことは、相手にチャンスを「与える」こと。
「与える」ことは素晴らしいスキル。
「お金」は行動するパワーを生み出すエネルギー。)

エピローグ 愛す人たちへ


 


次はどれを読みますか?

486081265447631318504534048882 一瞬で恐怖を消す技術 ~恐怖を力に変える7つのステップ~




関連リンク






今日のひとこと

「何も制約がなかったら、  明日の夜をどんな気持ちで迎えてたい?」








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1667-aed8dceb