人を責めるな!問題・失敗は「人」ではなく「仕組み」で解決しよう  はてなブックマーク - 人を責めるな!問題・失敗は「人」ではなく「仕組み」で解決しよう

http://blog-imgs-51.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20121124033605da7.jpg

たとえば、なにか失敗したとき。

「二度と繰り返さないように気をつけよう」

と考えていませんか?


あるいは、誰かの仕事がうまくいかないのを見て。

「なんでできなんだよ。もっと努力しろよ!」

と思っていませんか?


それで、うまくいきますか?

もっと違う方法があると思うのです。





駐車場にある発明品

▼先日スーパーの駐車場で撮った写真です。このタイヤ止め、見たことありますか?

http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20121124033605da7.jpg


▼こんなふうに、ローラーがついています。

http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/2012112403360479e.jpg


お店の駐車場で、アクセルとブレーキを踏み間違える事故がよくありますね。

昨日も「ガラス突き破り…ユニクロに車突っ込む」というニュースを見ました


この「わとまる」は、タイヤを空回りさせ、車止めを乗り越えることによる事故を防ぐものです。

http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/201211240336058fc.jpg


実際に試している動画がありました。




気をつけろ!と言われても、あとを絶たない事故。

それなら、「人」ではなく「仕組み」で問題解決しようというのが、この「わとまる」ですね。



「人」ではなく「仕組み」で問題解決

次にあなたが問題に直面したら、あるいは失敗したら、どうしますか?

頑張る?反省する?


そうではなく、

うまくいく仕組みを作る

ということを考えたほうが良さそうです。


もっと簡単に言うなら、

別の方法を試す

ことかもしれません。


朝寒くて寝坊してしまう。

それを防ぐために、目覚まし時計を遠くに置く。目覚まし時計を複数個置く。これも「仕組みで問題解決」ですね。


自分を含め、誰か「人」を責めるよりも、「仕組み」で問題解決するほうが、うまくいくと思いませんか?





次はどれを読みますか?

450246310847993124564799312170453231822X


関連リンク








今日の名言

「自分でつくる幸せはまぼろしではない。それは、学ぶ過程の中で得られるものであり、そして人は、一生学びつづけるものだ」 本『アランの幸福論』 http://t.co/EnUUKACr #meigenMon Feb 06 14:33:07 via bitly



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1653-ee7e74f3