FC2ブログ

iPhoneだけで作れる!世界のクリエイティブなFacebookカバーの6つのパターン #iphonejp  はてなブックマーク - iPhoneだけで作れる!世界のクリエイティブなFacebookカバーの6つのパターン #iphonejp


最近、Facebookのカバー画像をつくりました。

プロフィール(アイコン)写真とカバー画像がつながっているととてもおもしろいですが、素人には簡単にはつくれない、と思っていませんか?

実は超簡単につくることができるんです。それも、iPhoneだけで


カバー画像はFacebook内の自宅玄関

あらたにFacebookでつながる人はまずそこを見るわけですから、実は結構重要ですよね。


そこで今日は、iPhoneだけで簡単にクリエイティブなFacebookカバー画像を作る方法を紹介します。

さらに、わたしたちでも真似できる、世界のクリエイティブなFacebookカバー画像のパターンを6つ、まとめておきます。





iPhoneアプリ『Facebook Cover Designer』なら超簡単

Facebook Cover Designer 1.1(無料)
現在の価格: 無料(サイズ: 19.8 MB)
販売元: Dropico - Dropico Media LTD
リリース日: 2012/01/17
App


iPhoneアプリ『Facebook Cover Designer』なら、Facebookのカバー画像をかんたんにつくることができます。

アイコン部分とカバー画像部分がわかるようにフレームが表示されるカメラ機能のほか、カメラロールやFacebook、Picasa、Flicker、Instagramからも既存の画像を読み込むことができます。

ss2


おしゃれなエフェクトも多数揃っているので、このアプリだけで凝ったカバー画像をカンタンにつくることができますよ。

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0400_20120217130746.png

作った画像はアプリからかんたんにFacebookへ設定できるのも便利です。


アプリ自体は無料!なのですが、プロフィール写真(以後アイコンと呼びます)の部分を別画像として切り出すためにはアドオン購入(¥85)が必要です。

(アイコン部分)
http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0284_copy.jpg

(カバー部分)
http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0287_copy.jpg


詳しくはこちらをどうぞ。

Facebook Cover Designer: Facebookの自己紹介ページを簡単にデザインできちゃう。無料。



すぐ真似できるクリエイティブなカバーの6パターン

世界のクリエイティブなカバー画像を分析し、私のような素人でも真似できそうなパターンをまとめてみました。

『Facebook Cover Designer』をつかえば、このパターンを真似て、かんたんに自分なりのおもしろいカバーが作れそうですね。


(1) 自分+背景

もっともノーマルなパターン。

上の例は作られた画像ですが、ふつうに撮った1枚の写真を『Facebook Cover Designer』でアイコンとカバーに分割するだけでも良いですね。

旅先など自分の好きな風景をバックに写真を撮ってみましょう。


(2) アイコン VS カバー


これもわりと作りやすいですね。背景色が同じにすれば、アイコンとカバーが別々の写真でも統一感が出ます。

自分(アイコン)VS お子さん(カバー)、というのもおもしろそうです。


ペットの好きな方はこんなパターンも。



(3) 集合写真

集合写真の自分の部分をちょうどアイコン部分に持ってくる、というのは、かんたんですね。

他のメンバーの同意を得る必要がありますが。


(4) カバーにInstagramの画像をちりばめる

アイコンは正方形。

正方形画像と言えばinstagram

Instagram(風)の写真をカバーに散りばめれば、なんだか自然ですね。

『Facebook Cover Designer』を使う必要なし。

この程度の加工はWindowsのペイントでもiPhoneアプリでもいけそうです。


(5) 顔+ふきだし

アイコンに横顔、カバーに吹き出し、はつくりやすいうえにおもしろいですね。


プロフィール的なことをセリフに入れるのも良いですが、なにかネタを仕込むのもおもしろそう。


iPhoneアプリでもふきだしを画像につけることはカンタンにできます。

Perfect Captions 1.3(¥85)
現在の価格: ¥85(サイズ: 2.5 MB)
販売元: Big Blue Pixel - Big Blue Pixel
リリース日: 2011/08/16
App + iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2


画像を切り取って別の画像に貼り付けるのは、iPhoneアプリ『Cutout Creator』を使えばバッチリ。

Cutout Creator 1.0.1311.1(¥85)
現在の価格: ¥85(サイズ: 13.9 MB)
販売元: Reallusion Inc. - Reallusion Inc.
リリース日: 2011/06/01
App


ss1 ss2


(6) 顔写真を手に持った写真


自分の顔写真を持った写真を撮れば、それでOK。

これはカンタンだけどなんだかクリエイティブに感じますね。

あえて奥さんが写真を握っているカバーにすれば、家庭内の力関係をあらわすことにも…w


以下のように、身分証明書もおもしろいですね。車の運転免許証を左右反転させて使ってもいいかも。


以上です。

他にももっとクリエイティブなカバー画像が以下にありますよ。




iPhoneだけでカバー画像をつくった私の方法

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/ScreenClip_copy_20120217115414.png

これが私のカバー画像です。現状はあえてとてもシンプル。

クリエイティブとは言えないですが(汗)、アイコンとカバーがつながっているだけで、なんだかちょっとうれしいです(笑)。

ここで、私がこれをどのようにiPhoneだけで作ったか、ざっと説明しますね。超簡単です。


まず、白の壁をバックに元画像を撮ります。

広~い部屋があれば良いのですが、今回は広い白背景が見つからず、まずはこのように撮りました。

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0272_copy.jpg


次に、以前紹介した魔法のiPhoneアプリ『AntiCrop』で、写っていない背景を自然に広げていきます。

超簡単です。

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0275_copy.jpg


背景を広げた画像を一旦保存し、その保存した画像を元にまたその背景を広げ…と繰り返します。

すると、こんな感じで背景を広げることができました。今回は白い壁ですが、空や海、木々の風景などでもうまくいくかもしれませんね。

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0281_copy.jpg


ここで『Facebook Cover Designer』の登場です。Facebook用にアイコン、カバーの二枚の画像を
切り出します。

http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0399_copy.png


(アイコン部分)
http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0284_copy.jpg

(カバー部分)
http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0287_copy.jpg


あとは、文字を入れただけ。

今回は講義でホワイトボードに文字を書いたようにしたかったので、手書き風カメラを使いました。

手書き風カメラ 2.10(無料)
現在の価格: 無料(サイズ: 19.8 MB)
販売元: MobileBox Inc. - MobileBox Inc.
リリース日: 2010/09/08
App


https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0291_copy.jpg

一度に1ブロックしか文字を入れられないので、この状態で一旦保存。

保存した画像に今度は赤のチェックマークを入れて、完成です。

https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/ScreenClip_copy_20120217115414.png


この程度のシンプルなものなら、私のようにフォトショップやイラストレーターを使えなくても、iPhoneだけでかんたんにつくることができました。


ほかに、こちらも参考になるかもしれません。

Facebookの新タイムラインにiPhone・iPadで作ったオリジナルカバー画像を設定しよう



まとめ

新たに知り合った人とFacebookでつながるときには、まずその方のカバー画像を見ることになりますよね。

Facebook上の「はじめまして」のときに、良いインパクトを与えられるカバー画像にしたいところです。

 


こちらもオススメ
Blue Lounge ケーブルボックスミニ(ブラック)[The CableBox Mini Black] BLD-CBMN-BK




関連リンク









今日の名言

ブログ記事のタイトルにはいつもずいぶん悩みます。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1645-791400e2