FC2ブログ

あなたの「当たり前」が他人にとっては「驚くべき事」  はてなブックマーク - あなたの「当たり前」が他人にとっては「驚くべき事」

http://blog-imgs-37.fc2.com/k/o/s/kosstyle/1038128_people_series.jpg


他人の話を聞いて、

「すごいなぁ。それと比べて自分は…」

などと思ってしまうことがあります。


しかし、自分の持っているものに気づいていないだけかもしれません。

あなたの「当たり前」が他人にとっては「驚くべき事」であることはよくあることです。




自分にとって当たり前のことなのに、人に言うと驚かれる

独立したミュージシャンたちのためのオンライン音楽ショップ「CD Baby」の創業者デレク・シヴァーズが、こう語っています。

誰かが革新的なものを作る。とても美しく、優れていて、はっと思わせるようなもの。思わず茫然としてしまう。

その考え方は思いも寄らないもので、非常に驚くべきもの、しかし、完璧だ。

思うはずだ、「それは考えもしなかった。どうやって思いついたんだろう。素晴らしい!」

しばらくして、こう思う。「自分の考えはありふれている。あれだけの創造力がないんだ。」

(中略)

ある日、ある人が私にこんなメールを送ってきた。
「そんな考え、思いつかなかった。どうやって思いついたんですか?これはすごい!」

あなたにとって当たり前のことが他人にとっては驚くべき事である - GIGAZINE

そう、あなたが他人に思うのと同様に、あなたの考えも他人にとっては驚くべきことだったりするのです。



他人に「質問」してもらい鉄板ネタを見つける

しかし自分にとっては「当たり前」なため、なかなか他人に何がウケるのか気づかないことがあります。


他人にウケるネタを見つけるには、よく知る人「以外」と話をするのが一番です。

勉強会やセミナーなどの懇親会ヘ行き、積極的に仕事、趣味、興味のあることなどを話してみましょう。

そのとき相手が「質問」してくれたら、それはおそらく別の人も興味を持つであろうポイントです。

そこで話して反応が良かった話は、きっと別の人に話しても良い反応が得られます。


自分の職業や経験について、質問してもらいましょう。

他人が自分のどこに興味を持つか、気づくことができるかもしれません。



自分の「当たり前」を発表してみよう

もっとあなたの「当たり前」を発表すれば、誰かの役に立ち、喜ばれるかもしれません。

これまた、見つけたネタをよく知る人「以外」に話してみると良いですね。


しかしそれが難しいとしたら、一番かんたんな発表の場はブログです。

私も自分にとっての「当たり前」を書いて意外な反響をもらったことが何度もあります。

バッグハンガーが超便利!セミナー、勉強会、カフェでオシャレに活躍! 
とても便利ですが、意外と知らない人もいるんです。

オシャレな収納箱、バンカーズボックスを有効利用する4つのコツ+α 
実際に使っていてわかるこうしたノウハウはやっぱり喜んでもらえるようです。

自宅内ノマドワーキング(?)のススメ 
なんと自分の日常を晒しただけ(笑)ですが、意外とリアクションありました。


自分の「当たり前」を発表すると、「そんなの昔から知ってる」「常識だろ」などのコメントをもらう可能性はあります。

しかしそれを恐れる必要はないでしょう。

「知らない人」のために書くわけですから、「知っている人」は気にしなくて良いのです。


発表の場は他にもあります。

私が仲間と主催する名古屋ライフハック研究会という勉強会では毎回、ライトニングトーク(事前に希望のあった参加者による5分間のプレゼン)を行なっています。

「フツウの人」による、他人にとっては興味深いネタを披露する場として、毎回大人気です。

「人前でプレゼンなんてしたことない!」という方も、勇気を出してチャレンジしたことで他人からリアクションをもらえたり、良い経験ができて自信を得たりしているようです。

他にも東京ライフハック研究会などでもライトニングトークのチャンスはありますよ。



まとめ

自分にとって「当たり前」なのに、そのことが他人の役に立てばなんだかうれしいですね。

自分がどんな知識・経験・能力を持っているのか、あらためて自分を知り、自信やチャンスにつながることにもなります。


あなたの「当たり前」が他人にとっては「驚くべき事」であるのはよくあること。

思い切ってブログに書いてみたら大きな反応を得られることもありますよ。

お試しあれ。



次はどれを読みますか?

4492556974秋元康の仕事学 ( )非属の才能 (光文社新書)相手を動かす会話術 すごい!コツ60

 


関連リンク




今日の名言

「損得を考えるとブレーキがかかる。損得を口にすると愚痴になってしまう」 ~ゼロから3年で100億円企業を作った男のガムシャラ仕事術 http://t.co/WffDQxS5 #meigenTue Oct 04 13:38:23 via bitly






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1550-184a26ff