FC2ブログ

スポンサーサイト  はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30代までに身につけておきたい「課題解決」の技術  はてなブックマーク - 30代までに身につけておきたい「課題解決」の技術

http://blog-imgs-44.fc2.com/k/o/s/kosstyle/idea_20110603011713.jpg


仕事やプライベートなどで、さまざまな問題にぶつかります。

そのとき、あなたはどのように解決していますか?


いつもなかなか解決に導くことができないという人は、ぜひ以下を読んでみてください。

「課題解決」の技術について紹介します。




1. 「問題」ではなく「課題」にフォーカスする

「問題」とは、あらゆる現象、状況です。

一方、「課題」とはその問題に対して「自分が解決すると意志表明したテーマ」を意味します。

問題解決力を高めるためには、「課題」を設定する力を磨く必要があるのです。

的はずれなことに取り組んでいても、ムダな努力になってしまいます。



2. 悩むのではなく、考える

「うーん、困ったなぁ」

などと悩んでいても、なにも解決しません。


まずは「悩む」ことと「考える」ことを区分けしましょう。

自分が悩んでるな、と気づいたら、一度休憩してみるのも良いでしょう。

以前紹介した内容です。

問題の本質に取り組み結果を出すための5つのポイント ~本『イシューからはじめよ』 


本には書かれていませんが、個人的には「書いて考える」をオススメします。

頭の中で考えようとしても、「悩んでいる」だけということが多いのです。

何度も紹介していますが、再度この言葉を紹介します。

私は「書くことは思考である」と考えています。書くことによって、初めて本格的に脳は動く、と。 (隂山英男)

どのように「書く」ことをしても良いですが、個人的にはマインドマップをオススメしておきます。

4887596766404868518X



3. 他人を巻き込む

自分一人では解決できないことも、周りの人を巻き込めば解決できることがあります。

このとき、自分軸でばかり考える人は協力を得られません。

人を動かせる人は、相手のベネフィット(利益)を考えられる人です。

「自分事」を、「相手事」に変換して考えるのです。

Win-Winなら、相手も気持ちよく動いてくれますね。


似たことを以前、以下の記事でも紹介しました。

仲間力を上げる4つのポイント ~ルフィの仲間力 『ONE PIECE』流、周りの人を味方に変える法 



4. アイデアを借りる

課題解決のアイデアを、自分だけで考えていても限界があります。

アイデアを借りましょう。


たとえば、課題を意識した上で

  • 本を読む
  • 人に会う
  • 街を歩く
  • ツイッターでつぶやいてみる
などしてみれば、なにかアイデアが得られるかもしれません。


とにかく、じっとしているのはNGです。

上記2のとおり、止まって悩むのではなく、動いて考えましょう。



まとめ

4569797873

上記の内容は、本『30代までに身につけておきたい「課題解決」の技術』からポイントを少しだけ紹介しました。


課題解決、問題解決などというと難しい本も多そうですが、本書はストーリー形式となっており、読みやすいのがポイントです。

実際の本にはもっと細かく具体的に、

  • 問題発見の方法
  • 課題を絞る考え方
  • 解決策の導き方
  • まわりの巻き込み方
などが書かれていますよ。



オススメ関連書籍

4492556974脳が変わる考え方―もっと自由に生きる54のヒント 「新しい働き方」ができる人の時代

 


関連リンク




管理人のつぶやき

「新しいものを取り入れるためには、まず古いものを捨てなければならないということです。まず古いものを捨てて場所を空けないと、新しいものは入らないのです」 「一流たちの金言―読むとやる気が湧いてくる」 http://t.co/ComBsiy #meigenFri Sep 02 13:23:18 via bitly





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1523-924354bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。