iPhoneを使ってワクワク仕事をするための3つの方法  はてなブックマーク - iPhoneを使ってワクワク仕事をするための3つの方法

iPhoneワクワク仕事術 ~イヤな仕事も楽しく変わる仕組みのつくりかた


今日紹介するのは、私も大好きな人気ブログの小林さんによる2011/3/5に出たばかりの本、

iPhoneワクワク仕事術 ~イヤな仕事も楽しく変わる仕組みのつくりかた 』。


本書には、ワクワクして仕事をするために
1 仕事のやりがいを見つける「ワクワク発見術」
2 たくさんのやるべきことに忙殺されない「頭の整理術」
3 イヤなことから最速で立ち直る「感情コントロール術」
4 楽しく効率的に能力を高める「高速学習術」
5 主体的におもしろがりながら成果を出す「ゲーム化術」
が必要であることや、そのための考え方やiPhone活用法が紹介されています。

iPhone関連の本はたくさん出ていますが、こういうアプローチの本は他にはありませんね。


今日は本書から、私も実践済みの
  • iPhoneを使ってワクワク仕事をする3つの方法
を紹介します。




domo todo+に「気になることすべて」を入力

http://blog-imgs-31.fc2.com/k/o/s/kosstyle/domotodo.png

ワクワクして仕事をするには、頭が整理されていることが大切

本書では、

  • カレンダーアプリの CalenGoo CalenGoo (sync with Google Calendar™) - Dominique Andr Gunia
  • タスク管理の domo todo+ domo Todo+ (sync with Google Calendar™) - yyutaka
を使ったGTD風の仕事術が、かなり具体的に紹介されています。


詳細をここで説明するのは難しいので本書を読んでいただくとして、1つだけ私もオススメの方法を紹介します。

それは、
  • domo todo+ に気になること全てを入力し管理すること
です。これは私も以前からしているのでとても共感できます。

試しに、
  • やらなければいけない仕事
  • やりたい仕事
  • やったほうがいい仕事
  • 解決したい問題
などすべてをdomo todo+ に入れてみてください。

とてもスッキリするし、domo todo+ を見ればすべてのタスクがあり、さらにGoogleカレンダーにバックアップされるので安心感が得られます。


さらに本書には、タスクへのタグ付け方法日々の処理ステップなどが具体的に紹介されており、この点だけでも本書を読む価値があるかと思います。


ただし、誰にでも当てはまる方法というのはなかなかありません。

本書の手法を知り、実践してみてから、自分流にアレンジしてフィットさせると良いですね。


ちなみに私はカレンダーアプリにRefills Refills - KGT Inc. を使っています。

CalenGoo 同様、Googleカレンダーと同期できるのがポイントですね。



画像で目標を潜在意識にすり込む

年末年始に1年の目標を立てたという方が多いと思います。

2011年も2ヶ月経ちましたが、どうですか? 意識し続けていますか?


イマイチ、という方は、目標や夢、ミッションなどをiPhoneの壁紙にしておくと、常に意識できて良いですよ。

私も昔のケータイ時代からやっており、最近はこれです。


本書では、気分が盛り上がるような写真、または目標に関連する写真に、文字を入れて壁紙を作ることをすすめています。

著者はPhotogene Photogene - Omer Shoor を使って写真に文字を入れる方法を紹介していますが、見た目をよりオシャレにするなら、フォト一句 photoikku フォト一句 - Kenji Tamura もオススメです。


私はそのフォト一句を使い、壁紙だけでなく、目標写真集も作ってみました。

http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/1000000875.jpg

常に意識したい言葉を入れた画像をいくつか作り、写真管理アプリでアルバム管理 (私はMyPhoto マイフォトアルバム - 写真、動画フォルダ管理、フェイスブック、ツイッター - tyworld を使用)。

電車待ちなどのちょっとしたスキマ時間や、ちょっとやる気が足らないなぁなどというときに見るようにしています。

文字だけよりも画像があることで、より意識しやすくなります


ちなみに上の「而今」は最近読んだ本、『禅的シンプル仕事術 』で知った言葉です。

(詳しくはまた別記事で紹介しますね)
追記2011/03/08 :紹介しました
世界が尊敬する住職が教えてくれる7つの『禅』の考え方 ~本『禅的シンプル仕事術』より 

「2012年から週一回温泉旅行!」のようにもっと楽しく、ワクワクする目標もいいですよね!


ところでこのブログの読者の方なら、目標画像をEvernoteに入れておこうと考えるかもしれませんが、私はオススメしません。

すばやくアクセスできることが大切だと思うからです。



感情コントロール用プレイリストをつくる

私は以前音楽業界で働いていたほどの音楽好きですが、iPhoneにはほとんど音楽を入れていませんでした。

iPhoneで「音声」を聞く場合はたいていポッドキャストでの情報収集を心がけているからです。


他にiPhoneに入れているのはこの『Focus CD 』。

Focus CD (フォーカス CD)

聞こえてくるのは、自然から録音された雨音だけ。

しかし実は左右の耳に微妙に違う周波数を流しており、ステレオヘッドフォンで聴き流しているだけでハイパフォーマンスが発揮できるように脳機能を高めてくれるのです。

これはこれでとても気に入っておりとてもオススメなのですが、実は先日、
  • 気分を盛り上げて作業したい時
に限っては、このFocus CDよりも自分の好きなノリの良い曲を聞くほうが良いな!と個人的には実感しました(笑)。


そこへさらに本書を読んだことをキッカケに、PEP UP(元気づける)プレイリストを作成しました。
  • 元気がでる曲
  • 気分が盛り上がる曲
などをiPhoneのプレイリストに入れたのです。

アルバムを曲順に聞くより、このようにテーマを決めて曲を集めておくと良いですね。

  • 音楽を聞きながら仕事などの作業をする際
  • 仕事の直前
に聞くことで、手軽に気持ちを高めることができるのでオススメです。



まとめ

iPhoneワクワク仕事術 ~イヤな仕事も楽しく変わる仕組みのつくりかた

には他にも、iMandalArt  iMandalArt - Hiro Art Directions,Inc. を使って
  1. 自分のミッションを整理
  2. 自分の強みを整理
  3. 組織が求めている貢献を整理
をする方法をはじめ、
  • スケジューリングの6つの法則と、それをを仕組化する7つのステップ
  • 気持ちを落ち着かせるiPhoneアプリ
  • iPhoneを自分だけのカリスマコーチにする方法
など、面白いアイデアや考え方がたくさんあります。

iPhone活用法だけを求めて本書を読むとちょっと物足りないかもですが、逆にワクワクして仕事をするための考え方と、そのためのiPhoneの使い方をつなげて具体的に説明されているのは貴重だと思います。

ぜひチェックしてみてください。
iPhoneワクワク仕事術 ~イヤな仕事も楽しく変わる仕組みのつくりかた


本書の著者の過去の本もオススメです。

めざせ!仕事のプロ モチベーションが上がるワクワク仕事術 マジマネ5 部下の「やる気」を育てる! 仕事がつまらない君へ ワクワク仕事チームを生み出す上司力





関連リンク




管理人のつぶやき



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1398-624b4a1a