【無料で寄付】Pocket Wi-Fi等のユーザー必見!社会貢献事業「Smart for Simple」を応援!  はてなブックマーク - 【無料で寄付】Pocket Wi-Fi等のユーザー必見!社会貢献事業「Smart for Simple」を応援!



社会貢献に気軽に参加できる情報をお知らせします。

以下の製品のユーザーの方が対象です。

【ファーウェイ製品】
●データ通信カード/USBスティック
Emobile D32HW
Emobile D24HW
Emobile D23HW
Emobile D03HW
Emobile D31HW
Emobile D26HW(ベーシックモデル)
Emobile D26(Data Plan Bモデル)
Emobile D22HW
Emobile D02HW
Emobile D01HW
SoftBank C02HW

●デジタルフォトフレーム
SoftBank HW002S
SoftBank HW002
SoftBank HW001S
SoftBank HW001KT
SoftBank HW001
Emobile D12HW
ドコモ フォトパネル 02

●Pocket WiFi
Pocket WiFi SoftBank C01HW
Emobile Pocket WiFi (D25HW)

ユーザーの方、ぜひ以下も読み進めていただければうれしく思います。

1分で、無料で寄付ができます。




「Smart for Simple」キャンペーンとは

「Smart for Simple」キャンペーンとは、ファーウェイ製品のユーザー数に応じて社会貢献を行うというもの。

京都府が 2010年10月から行っている農村再生事業「共に育む『命の里』事業」へ寄付されます。

寄付金は、具体的には都市部と農村の情報流通基盤の整備などに使用されます。



無料で寄付する方法は簡単!



  1. 「Smart for Simple」プロジェクトページ下の選択タブから使用しているファーウェイ製品を選択
  2. 「世界をつなぐ!」のアイコンをクリックすると参加人数カウンターに1つ数字が追加。
  3. 京都府の農村再生事業「共に育む『命の里』事業」へ1円が寄付。
 ※寄付は一人一回までとなります。



農村再生事業『命の里』とは

京都府では、
  • 農村地域のかかえる後継者不足
  • 農林地の荒廃
など各地域の抱える課題を解決するための「共に育む『命の里』事業」を進めているのだそうです。




TVなどでは、就職難も手伝って?、農業に興味をもつ方が増えているなどというニュースを見ることがあります。

しかし実際には、後継者不足というのは深刻なんですね。





今回寄付ができる対象というのが通信機器なわけですが、一見そのユーザーは農業に興味がなさそうに思います。

そういうユーザーの興味を農業の問題へ向けるというのが、とても面白い試みだと思います。


周りに対象製品のユーザーの方がいらっしゃいましたら、ぜひ寄付を呼びかけてみてくださいね。




[PR by ブログタイムズ]


関連リンク





管理人のつぶやき



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1397-745b32ff