FC2ブログ

あなたの大切な人生を後悔しないための7つの方法  はてなブックマーク - あなたの大切な人生を後悔しないための7つの方法

https://blog-imgs-46-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/201102241220382e7.jpg

私には後悔していることがあります。

しかし過去はもう、どうしようもありません。


今からでも変えられる今後の人生は、のちに後悔しないようにしたいもの。

今日は、大切な人生を後悔しないための考え方や方法を7つ紹介します。




1. 人生に重要なことを円グラフにする

日々の忙しさに流され、自分を失ってしまうなんてことがあるかもしれません。

将来それを後悔しないよう、

  • 自分にとって大切なこと
  • たった一度きりの人生で何を手に入れたいのか
などを3つくらいにしぼり、円グラフにして見える化しましょう。


http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20110224123252508.jpg


これが、様々なことの判断基準になりそうです。


似ていますが、マイクレドや目標などを円グラフにすると

  • ビジュアル的に目に留まりやすい
  • 優先順位が明確
など、よさそうです。

http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/2011022411304473c.jpg


これをモレスキンの開いてすぐのところに貼りつけておくと、いつも意識できて良いですね。

http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/20110224145358641.jpg

 はってはがせるスコッチスティックのりなら、貼りかえることも簡単です。


ちなみに上の円グラフは2007年に

で紹介した、

を使いましたよ。



2. 20%だけオフェンスモード

ある程度、仕事や生活が充実していたり、結果や実績があると、現状維持でいいやと守りに入りがち。

しかし、よく言われることですが、あとで後悔するのはしてしまったことよりもやらなかったことなのです。


100%攻める必要はありません。

20%だけ、チャレンジする攻めの姿勢、オフェンスモードで日々を送りましょう。



3. 「勝てる土俵」を自分でつくる

http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/sumo.jpg


昨今パーソナルブランディングということが言われていますが、これは社内外において重要です。

自分の強みを作ったり、見つけるということが重要ですが、もう1つ、

  • 自分の勝てる土俵を自分でつくる
という発想をしてみましょう。


先日で、
  • 人と違うことをするか、違う場所に行く
という話を紹介しましたが、勝てる土俵、場所を自分で作ってしまえば、そこではナンバー1になれますね。



4. 仕事に追われるのではなく自分から追いかける

  • 「あぁこれは明日まで」
  • 「こっちの締切りも近いぞ」
などと、多くの仕事に追われ忙しい毎日を送っている方も多いでしょう。

仕事に追われている状態は、疲れますね。


しかしちょっと発想を変えると、その状況を楽しめるかもしれません。

そのために、一日、そして一週間の、ドキドキするゴールを設定しましょう。

そしてそのゴールを追いかけるように仕事をするのです。

仕事に追われるのではなく自分から追いかけるという発想です。


脳科学者の茂木健一郎さんが

  • 「自分にちょっと無理めの契約を結ぶ」
ということをよく言われますが、締切りのある仕事ならそれよりも前に、ちょっと無理めのゴールを設定しておくと良さそうです。



5. 「成し遂げたことリスト」を作る

http://blog-imgs-46.fc2.com/k/o/s/kosstyle/201102241507386e4.jpg

みなさんは、自分の成長を振り返っていますか?


成し遂げたことリスト
をつくり、会社への貢献や、達成した目標などを定期的に書いていくと、自分の定点調査ができます。


やるべきことはやっているけど、たいして会社に貢献できてないな、そりゃ給料も上がらないわ、と気付くかもしれません。

それなら上記2のようにもっと攻めてみようかと、モチベーションにつながるでしょう。


成し遂げたことリストを見ることで自信を取り戻すことができるかもしれません。



6. 「名刺の数」より「助けてくれる人」を大切に

勉強会やセミナーなどで名刺交換をすると、人脈が増えたような気になることがあります。

が、実際その後一度も連絡をしない人も多いのではないでしょうか。


「知人」の数より、本当に困っているときに助けてくれる人の数が重要ですよね。


本当の信頼関係で結ばれた仲間は助けてくれるでしょう。

また、本気で物事にぶつかっていく人を、人は助けたくなります


名刺の数や、相手の肩書きなどではなく、本当の仲間がいる人は、強く、楽しく人生を生きられますね。


逆に、仲間が困ったときに助けてあげられる自分でありたいな、ということも意識したいところです。



7. 仕事以外に自分の居場所を持つ

http://blog-imgs-36.fc2.com/k/o/s/kosstyle/IMG_0871-1.jpg

以前の私は正直、大人になってからはなかなか友達はできないものと思っていました。

しかし、このブログやツイッター、勉強会などをキッカケに、多くの友人ができました。


こうした仕事以外のつながりは私にとってはとても重要です。

刺激を受けたり、モチベーションが上がったり、勇気や元気をもらったり、笑顔にしてもらったり。

これが仕事に活きることもありますし、仕事以外に自分の存在価値を実感させてくれる場所があるというのは精神的安定につながっていると思います。


近所付き合いだとか社会人のサークル活動、行きつけのバーの飲み仲間、なども良いでしょう。

自分から積極的に探さないと、向こうからはやって来ません。



まとめ

40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

以上の内容、元ネタは実は『40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則 』という本。

ちょっと年齢層を下げて20代後半~30代の社会人にでも役立ちそうな内容をピックアップ、アレンジして紹介したため、著者の意図とは若干異なる内容もあるかもしれません。


本書によると、定年退職した人の後悔のほとんどは、40代に集中しているのだそうです。

そこで、
  • 人生の先輩が40代にこうしておけばよかった、という後悔
  • それを元に著者が実践した後悔しないための方法
を1セットとして、50セットも紹介されています。


現在34歳の私でも、すべてとは言いませんが上記7つのように心に響く内容が多くありました。

ちょっと別の視点で(別記事で)、もう一度近日中に紹介するかもしれません。

追記: 紹介しました。
読書をあなたの人生に活かすために効果的な4つのスタイル



2011/2/18に出たばかりの本書、ぜひチェックしてみてください。

40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則




関連リンク




管理人のつぶやき



コメント

成し遂げてきたことリスト、ちょうど作ろうとしていたところでした♪そのタイミングでこの記事を拝見できてうれしいです!

こんばんわ^^

Twitterからの訪問です^^


フォロー&RT返し有難う御座いました^^



良い記事だったので勝手にRTしただけなんで気にしないで下さいまし^^


また訪問しますね!
1日おつかれ様でした^^

成し遂げたことを記録したいなら・・

成し遂げたことを記録したいなら・・
http://listter.jp/public_timeline

もご検討ください。 :]

円グラフ作ってみました!

円グラフでマイクレド作ってみました!楽しいですね。見やすいし、わかりやすいし。ブログで紹介させていただきました~「二転び(にころび)日記」http://nikorobinikki.blog96.fc2.com/blog-entry-35.html

コメントありがとうございます

>さゆきさん
おぉ、これまでの自分の実績の棚卸、いいですね。
定期的にメンテしていきましょう。

>MUさん
ありがとうございます。
関係ないですが、ブログデザインがシンプルで素敵ですね。
さらに関係ないですが、私もダイソー大好きですw

>KERBEROSさん
ありがとうございます。
チェックします。

>akokinokoさん
すごい!
この記事にアクセスしても、実践してくださった方は何人居るだろう…。
うれしいです。
  • [2011/03/09 23:37]
  • URL |
  • コウスケ@ライフハックブログKo’s Style
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1396-6eeddd38

モレスキン、円グラフで作ってみたよ

3月6日のモレスキナリーの記事を読んでマイクレドを円グラフで作ってみました~ モレスキナリー 2011年3月6日 コウスケのマイクレドを可視化する円グラフ もとの記事はこちらです。 ライフハッ...
  • [2011/03/07 22:58]
  • URL |
  • 二転び(にころび)日記 ~本と文具と勉強と~ |
  • TOP ▲