学歴も資格もない人が成功する6つの方法  はてなブックマーク - 学歴も資格もない人が成功する6つの方法

  バカでも年収1000万円


バカでも年収1000万円 』を読みました。

この、ものすごいタイトルに、やや胡散臭さを感じたのですが、読んでみると素晴らしい内容です。

自称「バカ」の著者が、年収1000万円になるために実践してきた
  • 「バカ6大奥義」
と、それを補強するための
  • 「バカ15法則」
  • 「バカ16スキル」
が紹介されています。


著者は学歴や資格、特別なスキルがない自分を「バカ」と表現しているようですが、それを「工夫」と「行動力」で補っています。

その姿はとても「バカ」とは思えません。

有名大学を出ていなくても、特別な資格を持っていなくても、やり方次第で成功できる!ということを体現し続け、それを本書にまとめているわけですね。


ここでは、上記の計37ものおバカのための超実践的なテクニックの中から、私が特に使えると思った内容を6つにまとめて紹介します。



超速行動する
スピードは、それだけで「強烈なメッセージ」になる
P.59
先延ばしせずに早くやろう、などとは言いますが、この表現はとてもわかりやすく、行動のきっかけになりますね。

特に相手のあることは、速いだけでも「お!」と思わせることができますね。納得。


さらに、
超速行動でエリートたちを置き去りにする
「スピード」は、「クオリティー」に勝る
というフレーズは名言!


本書にはさらに、超速行動するための具体的な方法も紹介されています。
ルール化しておけば、「判断」する必要がない
P.44

はじめに即決し、即決してから考える
P.70

仕事の成果は、「選択肢の正しさ」では決まらず、「選んだあとの行動」によって決まる
P.136
これらはかなり役立つ考え方ではないでしょうか。


さらに超速行動を加速させるなら、こちらの記事もどうぞ。

すぐやるリーダーになるための5つの習慣 



木曜日にいつもと違うことをしてみる
自分がいままでチョイスしなかった選択肢のなかに、人生を変えるチャンスがある
P.40
今の自分は、過去の自分の決断や行動の結果。

今成功していないとすれば、今までと違うことをしてみれば今とは違う自分になれるというわけですね。


いつもと同じ選択をしていたら、いつもと同じモノしか得られません。

似た内容をここにも書きました。

ダメな「オヤジ」にならないための4つの方法 ~本『君がオヤジになる前に 』より


しかし頭では分かっていても、なかなかチャレンジのキッカケがなかったりします。


そこで著者は、「木曜日は成功の糸が下りてくる」と勝手に決め(笑)、木曜日にはいつもと違う判断、行動をすると決めているのだそうです。

これはおもしろいですね。



相手に欠かせない自分になる

お客さんから必要とされれば、お金を払って仕事を依頼してくれます。

上司から必要とされれば、仕事を任せてもらえるし、出世していきます。


ではどういう人が必要とされるかといえば、自分の苦手な部分を得意としている人


家を建てるスキルが自分にはないから、建築屋さんに頼む。

こう言うと当たり前なわけですが、ビジネスや職場内でも同じことが言えますよね。


そこで著者は、相手の弱点を見つける工夫をするそうです。
コミュニケーションの基本は「8割聞いて、2割話す」といわれていますが、「弱点レーダーチャート」で相手の弱みを探知するときも、「8:2」の割合が基本です。
まずは「ヒアリングに注力」して、相手に話をさせる。そして、「やりたいこと」(ポジティブなニーズ)と「困っていること」(ネガティブなニーズ)をキャッチします。
P.85

そこで僕があみ出したのが、「プチ幽体離脱」というテクニック。
自分の魂が「幽体離脱して、相手に乗りうつったつもりで、相手になりきってみる。
そうすると、「相手から見て、自分がどう映っているのか」、「相手は、なにを望んでいるのか」が、見えてくるんですね。
P.138
相手の話をじっくり聞く。

相手の気持ちになって、相手が自分にしてほしいことを見つける。

よく言われることではありますが、著者の表現のおかげでとてもわかりやすく、また日常的に意識しやすいですね。



他人を完コピする

「学ぶ」大辞林で調べると、4つ目の意味として「まねる」とあります。

つまり、仕事の仕方を学ぶということは、できる人のマネをすること。

しかしその時つい、自分流にアレンジしようとしてしまいがちですが、著者はこのように言っています。
バカリーマンに必要なのは、「アレンジ力」より「完璧コピペ力」
P.152
完コピしてしまったほうが速い、ということですね(笑)。


そんなことわかってる、という方も多いと思いますが、

「あ、この人のこういうところいいな。マネしよう」などと普段から意識して実践することが大切ですよね。

素直な人は成長する。

そう思います。



過去の自分から学ぶ
あなたの人生を振り返ってみると「あなた特有の勝ちパターン」が必ずあるのだから、それを仕事に取り入れてみる。
P.199
成功体験も、失敗経験もせっかく時間をかけて生きてきた自分の人生なのだから、もっともっとそれを活かしたいですね。

失敗から学ぶ、それを繰り返さないようにする、ということはよくありますが、成功体験を振り返り、
  • どうしてうまくいったのか
  • 現状にそれを取り入れられないか
と工夫するというのは面白いですね。

単純に、気持ちのうえだけでもメリットが大きくありそうです。

このためにはEVERNOTEライフログ・ノート  を読み返すようにしたいですね。



「ダメもと」でも頼んだもの勝ち
「ダメもとアプローチ」をしたほうが、成功率が上がる
P.231
私の周りでこれを思い切り実践している方が@nijinochichiさん。

そのおかげで私も何度も恩恵を受けています。

彼から以前教わった名言(?)、「やらな損、言わな損 (関西人の精神らしい、笑)」は一生忘れません(笑)。


そういえば、東野幸治さんの元奥様は、元々は東野さんのただのファン。

彼女がファンレターを送ったところから交際が始まったんですよね。

TVの中のあこがれのあの人へ、手紙を送ることで交際が始まる可能性はゼロではありませんね。

少なくとも、送らないよりは可能性があります。



まとめ

他にもたくさん紹介したい内容があるのですが、ここまでにしておきます。


それにしても、著者は自分や他人の行動を
  • なぜ成功したのか?
  • なぜ失敗したのか?
考え、それを自らの行動に活かしているのが素晴らしい。

あらためて、
  • 工夫すること
  • とにかく行動すること
の大切さを感じた一冊です。


さらに、キレの良いフレーズがたくさんあってとても面白いので、ぜひ読んでみてください。

バカでも年収1000万円

   


関連リンク




管理人のつぶやき

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1325-5175bb8a

僕が今後意識しないといけない話し。

学歴も資格もない人が成功する6つの方法 - ライフハックブログKo's Style - http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1325.html ってのを読んで、この本読んでみようと思った。 特にぐさっときた二つを抜粋。 超速行動する スピードは、それだけで「強烈なメッセ…
  • [2010/12/03 02:45]
  • URL |
  • 猫目の気まぐれ |
  • TOP ▲

学歴も資格もない人が成功する6つの方法

学歴も資格もない人が成功する6つの方法 この記事の中で、次の2つが心に残りました。・超速行動する・他人を完コピする考えているだけじゃダメですね。。。超速でアウトプットしていきましょう。
  • [2010/12/04 01:33]
  • URL |
  • FX初心者の資産運用 |
  • TOP ▲

-

管理人の承認後に表示されます

[仕事術]速さはすべてに勝る

時間をかけてじっくりやることは誰にでもできます。ただ、速さを意識しない人はパフォーマンスが非常に悪いということを認識しなければなりません。ああでもないこうでもないと試行錯誤を繰り返している間に好機を逃して、時代遅れの答えに努力を重ねる結果になります。日進
  • [2010/12/11 05:52]
  • URL |
  • 読んだものまとめブログ |
  • TOP ▲