FC2ブログ

レシートとEvernoteで楽しく自分を成長させる方法  はてなブックマーク - レシートとEvernoteで楽しく自分を成長させる方法

http://blog-imgs-45.fc2.com/k/o/s/kosstyle/1000001041.jpg


みなさん、財布にレシートがたまっていませんか?

私はその日のうちにレシートを捨てるようにしていますが、小遣い帳などにマメに記録するのは面倒。


そこで、Evernoteに保存するわけですが、ちょっとした楽しい工夫をしています。





なぜそれを選んだのかメモする

レシートを写真に撮るとき、なぜその商品を選んだのかをメモするのです。

iPhoneアプリでFastEver  Snap FastEver Snap - rakko entertainment で写真にメモを付け加えておくのは簡単ですし、レシートに直接メモしても良いでしょう。

これは本「「空気読み」企画術 」をヒントにして始めました。

「空気読み」企画術


ムリに全てのレシートでやることはしません。

気が向いたら、余裕があったら、メモを残します。


しかし、ちょっとしたスキマ時間って意外とあるものです。

例えばスタバなら、レジを済ませてコーヒーを待つ間に。

買い物の後なら、駐車場で車に乗って、スタートする前に。

なるべくその場でメモしたほうが、よりリアルな情報になるでしょう。



自分の消費行動を俯瞰する

これの面白いところは、自分の消費行動を俯瞰できること。

たとえば私の場合、

いつもの

とメモすることが多いのです。

スタバへ行けばキャラメルマキアート、モスへ行けばモスチーズバーガー&オニポテセット、など、いつもの気に入ったメニューばかりを頼むことが多いのです。

メモすることで、自分の消費傾向にあらためて気付くことができるんですね。


そして、「いつもの」があまりに続くと、

ん~。たまには違うメニューにしてみるか

と、行動を変える気にもなります。



分析結果を楽しむ・活かす

上記のように自分の消費活動を俯瞰してみると、「いつもの」は強力であることがよくわかりました。

すると逆に
  • 「いつもの」はなぜ「いつもの」になれたのだろう?
  • また、「いつもの」以外を頼むときはどういう時だろう?
などということにも興味が湧いてきます。


あるとき、めずらしく「いつもの」じゃないものを頼んだときは

店員さんにすすめられた季節限定のメニュー

でした。

店側の立場で考えると、面倒でも一言オススメするだけで、何人かには(少なくともその日の私には)影響を及ぼし、その商品の売上につながるのだとわかります。

また、「限定」にひかれたのも事実。


他にも、

たまたま目にとまって食べたくなった

とメモしたセブンイレブンの唐揚げ。

こういうついで買いが多いなぁ、などと反省材料になります。


こんな風に、なにげなく、ほとんど無意識の行動を「見える化」すると、何か面白いことに気付くかも。

お試しあれ。



オススメ関連書籍

いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法なぜあの人からつい「買ってしまう」のか人はなぜ学ばなければならないのか30日で人生を変える 「続ける」習慣




関連リンク




管理人のつぶやき



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1318-3af588d8