FC2ブログ

スポンサーサイト  はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋が片付く!魔法の言葉 ~『仕事が変わる「ひとこと片づけ術」』より  はてなブックマーク - 部屋が片付く!魔法の言葉 ~『仕事が変わる「ひとこと片づけ術」』より

仕事が変わる「ひとこと片づけ術」


みなさんの部屋、オフィスのデスクまわり、いつもキレイに片付いてますか?

ドキっ!とした方だけ、先を読み進めてください。


今日紹介するのは、日本初の片づけ士の方が書いた本『仕事が変わる「ひとこと片づけ術」 』です。

この本の特徴は、言葉で行動を促すこと。

合言葉があると、何か忘れることがなかったり、意識しやすいということがありますね。


個人的には、流行りの「断捨離」 も、物を買う時や片付けが面倒な時に、
「そうそう、断捨離、断捨離!」
と意識するのに、その言葉が役立っています。

本書『仕事が変わる「ひとこと片づけ術」 』にはそんな、片付け上手になるための魔法の言葉がたくさん載っています。


しかし、たくさんあると覚えきれず、結局実行できないことがありそうです。

自分に必要な物だけピックアップして、それを意識するとよいでしょう。


そんなわけで、ここでは、私が個人的に気に入った言葉を、厳選して4つだけ紹介します。




活かしてる?

もったいないからという理由残してあるモノ。

活かされてなかったら、それこそ保管スペースなどがもったいないですね。



この前使ったのいつ?

物によりますが、半年、1年、3年と使っていない物は、そのまま使わないことがおおいですね。



今、ここで◯◯しよう

あとで、、、と思ってしまった時にこれを思い出しましょう。



たったひとつ、真逆の行動!

いつもは先送りしちゃうけど、1つだけ!いつもとは逆にやってみよう!と考えるのは、行動のきっかけになりそうですね。



以上。

目につくところに書いておいたり、普段からブツブツ言うようにしてると、ちょっとした時の片付けに結びつきそうですね。


本書『仕事が変わる「ひとこと片づけ術」 』には正直、目新しい、斬新な片付け術などはあまり載っていないと個人的には思います。

ただ、年末大掃除のように一気に!と言うより、
  • 出したものはしまう
  • 余計な物はその場で捨てる
など、日常的に意識して常に片付けられた状態であることが片付け術の極意だとすれば、本書に書かれている「ひとこと」たちがそのキッカケとしてとても役に立つと思います。

仕事が変わる「ひとこと片づけ術」



関連リンク




管理人のつぶやき



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1313-7942a132

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。