FC2ブログ

【フィリップス ヘッドフォンマラソン】『SHE9850』は超リアルサウンドの最上位機種!  はてなブックマーク - 【フィリップス ヘッドフォンマラソン】『SHE9850』は超リアルサウンドの最上位機種!

https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0014_20100619110854.jpg


定期的にフィリップスのヘッドフォンを紹介していく企画、フィリップス ヘッドフォンマラソン
に続き、第5弾です!


今回紹介するのは、フィリップスの最上位機種、『SHE9850 』。

パッケージからして明らかにこれまでのものと違う高級感アリ!w

ワクワクします。


これまであまりヘッドフォンを使ってこなかった私としては、音質は明らかに
  • 耳を覆うようなタイプのヘッドフォン > 耳に差し込むタイプのヘッドフォン
というイメージがありました。


フィリップス最上位機種の『SHE9850 』の実力はどうなんでしょう。

詳しくは以下に!



とにかくクリヤなサウンドがすごい!

PHILIPS インイヤーヘッドフォン SHE9850

音の違いなんて素人にはわからないでしょ、とちょっと思っていたのですが、間違いでした。

明らかに分かります。超リアルサウンドです!

音に透明感があると言ったらわかるでしょうか。

これは感動です!


過去のフィリップス ヘッドフォンマラソンで紹介してきた中で一番気に入ってよく使っている『SHE9755』でも充分音がいいと思っていたのですが、今回の『SHE9850』 と聴き比べてみると全然違います。

特に、ジャズやクラシックなど、生音の曲を聴く時にいいですよ。

BGMのつもりで音楽を聴いていたのが、いつのまにか音楽に集中してましたw


技術的には、フィリップス唯一のバランスドアオーマチュア型とのこと。

高解像度ドライバー搭載により高精度な音が生み出されています。

バランスドアオーマチュア型」でAmazonで検索してみるとわかりますが、高級ヘッドフォンがずらりと並んでいますね。


しかしこの『SHE9850』はAmazonで¥12,801 → ¥7,200~7,300 で買うことが出来ます。(2010/6/20現在)

すごい!



音漏れは多少あり?しかし問題なし

私の最も気になる点の1つ、音漏れについてですが、

大音量ならやはり音漏れがあります。


しかし、『SHE9850』はクリヤサウンドであり、遮音性も高いため、音量をあまり上げなくてもよく聞こえます

音量を大きくしなければ音漏れも心配なしです。


実際、『SHE9755』で音楽を聴いていた後に『SHE9850』に変えてみたところ、音が大きく感じでヴォリュームを下げたほどです。

低音量でしっかり高音質!


素晴らしいです。



デザインもクール。ケースまで高級感あり

http://blog-imgs-34.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0005.jpg

デザインは、オシャレというよりクールで高級感のある印象。

オトナな雰囲気です。


そしてケースですが、金属製キャリングケースでコレまた高級感あり。

https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0003_20100620141914.jpg

しかしちょっと大きい(8.6mm x 6.1mm x 1.9mm)ので、個人的にはケースを持ち歩くかは微妙です…。



SHE9850の使用感まとめ

さて今回の『SHE9850』 、★5段階であらわすと、

着け心地★★★★☆
音質 ★★★★★

としておきます!


そこそこの値段で高級ヘッドフォンを手に入れたい、音にこだわりのある方にオススメです!

PHILIPS インイヤーヘッドフォン SHE9850
Philips (2008-07-10)
売り上げランキング: 4116
おすすめ度の平均: 4.0
4 買って損はない
4 ほぼ満足です
3 着けてて痛くなる
4 イヤーチップを追加投資
4 羊の皮を被せられた狼



PHILIPS50周年プレゼント企画!

PHILIPSが50周年ということで、なんと以前紹介したSHE9755/1050個プレゼントする企画を行っています。

http://www.loka.jp/sendfile/headphone_banner.jpg

ぜひ上記サイトをチェックしてみてくださいね。



さてフィリップスヘッドフォンマラソンの第5弾はここまで。

次回が最後になります。お楽しみに!



関連リンク



管理人のつぶやき

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1217-a161c321