スポンサーサイト  はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターの歴史の教科書『ツイッター140文字が世界を変える』と、私のツイッター活用例  はてなブックマーク - ツイッターの歴史の教科書『ツイッター140文字が世界を変える』と、私のツイッター活用例

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
日本におけるツイッターの歴史(というほど登場から時間は経っていないですが)、ツイッターとは何なのか、そして楽しみ方、ビジネスの現状、さらにはツイッターの今後についてまとめました。

今日紹介するのは、アルファブロガーであるコグレマサトさん(ネタフル管理人)といしたにまさきさん(みたいもん管理人)による『ツイッター 140文字が世界を変える』。


イラストや写真が少ないうえに固い文章で、正直個人的には読んでいてワクワクするような面白みは感じませんでしたが、しかしまさに「ツイッターの歴史の教科書」と言えるような内容。

特に、
  • twitterについて詳しく知らないが、何が出来るのか・面白いのかが知りたい人
  • twitterについての知識を深め、他人に教えたい人
はぜひ、読んでみてください。


ここでは、本書の内容とともに、私がこれまでツイッター上で行って興味深かったことについてまとめておきます。




ツイッターはあまりにシンプルすぎるツール。

そのため、最初は「いまいち面白さ・良さが分からない」状態になりがちなのですが、この本を読むことでツイッターの魅力に気付くことができ、どんどんつぶやいてみたくなりそうです。



目次
はじめに
ツイッター早わかりガイド
第1章 日本におけるツイッターの歴史
第2章 ツイッターとは何か?
第3章 ツイッターを楽しむためには?
第4章 ツイッターをビジネスで活用する
第5章 ツイッターの今後
おわりに
参考URL一覧
ツイッターを便利にするウェブ・サービス
ツイッターを便利にするクライアント・ソフト
おすすめボット
このように、ツイッターにこれまで何が起こったか、そしてその楽しみ方、またツイッターの未来についても言及されています。

そこそこツイッターについてはわかっているつもりでしたが、
  • 知らなかった出来事
  • 自分が考えなかった視点での分析
などもありましたよ。



ツイッターで助け合い
例えば、あなたが急に今晩浅草でごはんを食べることになったとしましょう。これまでなら、ネットで検索して店の評判を調べたり、なんてことをしていたでしょう。
しかし、ツイッター・ユーザーであれば、答えは簡単です。「浅草でおいしい店は?」とつぶやけばいいのです。あなたをフォローしている人の中に答えを持っている人がいれば、すぐに回答が入るでしょう。

ツイッターの特徴は、他のユーザーとのゆる~いつながり

知り合いはもちろん、知らない人を一方的に自由にフォローできるし、勝手にボソっとつぶやいたことに対し、興味を持った人だけが自由に返信します。

言い方を変えると、なんでもない1会社員の私のなんでもないつぶやきを、どこかの誰かが見てくれており、時にはコメントが返ってきます。

これは淋しい時、困った時などにはちょっと嬉しかったりします。

ゆるいはずのつながりなのですが、思いのほか助けられることがあるのです。

そうした経験を私も何度もしていますので、それを紹介します。



(1) ツイッターで元気をもらった


先日、大きな問題にぶち当たり、なんとかポジティブになりたいと考えていました。

その時ふと、ツイッターで

とつぶやいてみたところ、何人かの方が返信をくださったんです。


わざわざ私に名言を教えてくれた方は、リアルにお会いしたことある方も、そうでない方もいます。


たまたま私のつぶやきを見かけ、それに反応する。

それだけのことなのですが、私にとってはとてもありがたく、温かい気持ちになる出来事でした。


詳細は以下のエントリーを参照。

twitterでもらった、4人の意外な人の名言 - ライフハックブログ Ko's Style



(2) ツイッターで招待してもらった


サイボウズLiveというツールを試してみたかったのですが、すでに利用中であるユーザーからの招待がなければ使うことができない、クローズドβ版。

困ったなぁと思いつつ、試しに

とつぶやいてみたところ…

なんと!
これは助かった!

その後、このやりとりを見た方?から今度は私宛に「招待して欲しい」といくつか連絡があり、招待しましたよ。


これも見ず知らずの方から助けていただいた体験でした。


そういえば普段、街で何かに困っていたところを見ず知らずの他人に助けられた、ということは少ないですが、ネット上で助けられていることは意外と多いかもしれません。(超個人的に…ですが)



ツイッターで実況中継
ツイッターという「今」を共有するサービスと実況中継と言うのは、とても相性がいいようです。しかもモバイル端末からつぶやき可能なわけですから、なおさらです。

私も先日、岡崎ジャズストリートというイベントをツイッターで生中継してみました。


詳細は
11/7 岡崎ジャズストリート2009をtwitter生中継してきた! - ライフハックブログ Ko's Style
にまとめてあります。

このように気軽に、リアルタイムに情報を発信・受信できるのがツイッターの面白い点です。


ちなみに先日名古屋ライフハック研究会が行った「コミュニケーションハック」 でも、ハッシュタグ#nagohackで中継されてましたよっ。



140文字で音楽まで伝わった


上記のジャズライブの話の続きですが、面白かった話があります。

ライブを聴いて、曲名が思い出せなかったので、つぶやいてみたのです。


すると…

たくさんの方から返信が届き、曲名が「荒城の月」だと、思い出すことができたのです。

文字だけで曲まで伝わるとは!

そして、それを教えてくれる方がたくさんいるなんて!(嬉)



ツイッターを利用した周辺サービス

本書『ツイッター 140文字が世界を変える』では、ツイッターを楽しむための、ツイッターを利用した別サービスがいくつか紹介されています。


それについては実際に本を読んでいただくとして、ここでは本書で取り上げられていない、私が利用してみて面白かったサービスを紹介します。


(1) ツイッターでGTD!? 『twitdone』

詳細は以下のエントリーにまとめてありますが、タスク管理(GTD)をツイッターでしてしまう『twitdone』という面白いサービスがありますよ。

http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/twitdone.jpg
TwitterでGTD!?ToDo管理Webアプリ『twitdone』を試してみた! - ライフハックブログ Ko's Style



(2) ツイッターでQ&A!『Quetter』

など、ネット上で質問・回答をし合う便利なサービスがありますが、これをツイッターでしてしまおうというサービス、『Quetter』というのがありますよ。


実際に以前、こんなことがありました。


以下のつぶやきを偶然見つけました。面識のない方です。


そこで、私は以下のように返信しました。

これは、実際はQuetter上で回答をすることで、自動的にツイッターにこのように反映されます。

140文字以内でシンプルに質問&回答。

なかなか面白いサービスですね。



さてちなみに今回紹介した『ツイッター 140文字が世界を変える』、iPhone版  があるようですよ。

これも面白い取り組みですね。

ツイッターの歴史、そして未来についてもわかるこの本、ツイッターについての知識を深めたい方は必読!



ところで余談ですが…
もうブログもSNSもメールもいらない。「つぶやき」だけで十分だ。
と、この本の帯に書いているジャーナリストの佐々木俊尚さんが、いつブログメルマガをやめるのか、気になるところですw



最後に、今回この本はレビュープラス様より献本いただきました。ありがとうございます。



関連リンク


ツイッター関連書籍

Twitter革命 (ソフトバンク新書 118) ツイッター・パーフェクトガイド Twitter Perfect Guide. (INFOREST MOOK) Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power仕事で使える!「Twitter」超入門 (青春新書INTELLIGENCE)



管理人のつぶやき

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1065-87ad00cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。