FC2ブログ

相手を動かすキラーフレーズ  はてなブックマーク - 相手を動かすキラーフレーズ

写真素材 PIXTA
(c) YNS写真素材 PIXTA



仕事では、周りの人をうまく使えると早く仕事が済みます。

「みんな忙しいから頼みにくいし…」
「今さら教えてもらうのはプライドが…」

なんて言ってたら、遅くまで残業になってしまいますね!


NHK「めざせ!会社の星」 2009/07/26の放送の中で、周りの人を動かすテクニックとして

「相手を動かすキラーフレーズ」

が紹介されていました。


部下に対しては・・・「手伝ってほしい事があるんだけど…」
・「やれ」など、命令形ではなく、責任はこちらがとるからと安心させる

同僚に対しては・・・「この件は ○○さんが一番詳しいと思うので…」
・手伝ってもらう相手への敬意を言葉ににじませる。
・相手に対する敬意は、より具体的な事例を言うとGood

上司に対しては・・・「お客様に迷惑をかけます フォローして下さい」
・「できません」「無理です」など主観的な表現は避け、お客様や他部署を引き合いに出すと効果的。
・上司に状況をしっかり説明してから、キラーフレーズを使おう。

なるほど。

確かにこれを逆に自分が言われたら、素直に受けてしまいそうですw


ちなみに、3つ目の
お客様に迷惑をかけます フォローして下さい
はそのまま上司に言うのもアレなので、そういう意味のことを言う、という意味だと個人的には理解してますがどうなんでしょう。



さて、他にも以前このブログで紹介したオススメの2つのフレーズも再度紹介しておきます。


(1) 「一緒に」

「○○に」が人を元気付けるキーワード - Ko's Style
で取り上げたフレーズです。

「この仕事、私はこれをやりますので、これをお願い出来ますか?一緒に頑張りましょう!」
という感じです。


受ける側としては、ただ「あれやって」と言われるより、素直に受けられる気がします。
一緒にやる、という感じを出すわけです。

上記1つめの
「手伝ってほしい事があるんだけど…」
に似ているかもしれませんね。


(2) 「3分だけ」

3分だけお時間をいただけますか? - Ko's Style
で紹介したフレーズです。

これは、人を動かすというよりは、まず話を聞いてもらう時のフレーズですが、個人的には意識してます。



ちょっとした言い回しの違いだけで、相手の受ける印象は随分違いますから、モノを頼む時には特に気をつけたいですね。



カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか? 人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171) 人を動かす 新装版



関連リンク



管理人のつぶやき

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1014-868f43f4