FC2ブログ

頭の中に「言葉の森」を育てる方法  はてなブックマーク - 頭の中に「言葉の森」を育てる方法

https://blog-imgs-18-origin.fc2.com/k/o/s/kosstyle/DSC_0271.jpg


語彙が足らないせいで、思うことを上手く説明できずに悔しい思いをしたことがないだろうか。

私はあります。しかも何度も(汗
母国語である日本語が弱いのは問題ですね。


逆に語彙力のある人は、説明がわかりやすいので、説得力がある
また、ポンポンとうまい表現、名言が飛び出す。


そんな風になりたい私に、とても役立つ記事がありました。

日経PLUS1 2009/07/11号に、
頭の中に「言葉の森」を育て、説明力を高める方法
が書かれていたのでまとめておきます。



1. 語いを増やす

  • 単語帳を作る
知らない言葉に出会ったら、すぐにメモして意味を調べる。

  • 辞書を引く
類語辞典反対語辞典を引く習慣をつける。特に類語辞典で他の言葉に言い換えられないか調べる。

  • 専門家が集うネットの掲示板やブログを大量に読む
よく知らない分野の語いを増やすにはこれが有効。


私は1つ目の単語帳を作る、にchech*padを使っています。
そうすることで、ケータイからいつでも登録・閲覧が出来ます。
chech*padのiPhoneアプリが欲しいなぁ…)


が、、、作るだけで、見直すことをしていませんでした(汗
ちょっとしたすきま時間にこれを見るようにすると、語いが増えそうですね。


また、たった今、iPhoneに反対語辞典、類語辞典を登録しましたよ!
これでいつでもどこでも調べることが出来ます。



2. 説明力を高める

  • 相手が誰なのかを常に意識する
相手のレベルに合わせて説明する。

  • 6W3Hを意識する
説明すべき要素が足らないと伝わらない。
話す前や書く前に6W3H表を作ると良い。

What、When、Where、Who、Whom、
How、How much、How many

  • 例示や比較を使う
具体的なもの・誰もが知っているものに例えたり比較したりするとわかりやすい。


うーん、個人的にはどれもうまく出来ていない気がします。
意識しよう。



3. 表現力を高め、リズムを良くする

  • 多くの人に説明する
面白い、美しいと感じたもの等を周囲の人に説明する。相手の反応を見ながら表現を改善する

  • 書き写す
自分が好きな著者や、心に響く文章を書き写す

  • 音読する
声に出して読むと、語いとともに文章のリズムが体に染み込む


個人的には、書き写す、を特に今日から実践しようと決めました。

これまで名言などに出会うとchech*padEvernoteに放り込んでいましたが、それに加えて手帳に手で書くこともしてみようかと。

手書きする方が言葉を意識し、自分の中に刷り込まれる気がします。

また手帳に書いてあるほうが、読み返す機会が多いかも。

  • 多くの人に説明する
は、このブログで実践していますので続けよう!


皆さんも興味があれば、どれか1つでも行動に移してみませんか?


図解 大人の「説明力!」 わかりやすく説明・説得する技術 (PHP文庫) なぜか主張がとおる人の話し方&考え方


関連リンク



管理人のつぶやき

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosstyle.blog16.fc2.com/tb.php/1010-5e156069